英語で足を組む・腕を組む・ラブラブな握り方は何て言う?

スポンサーリンク

今回は、足を組む、腕を組むなどの英語表現を記事にしてみました。

2つ合わせると、仁王立ちスタイルとなってしまいますね。

皆さんも、椅子に座ることってよくありますよね。

食事をしたり、PC作業したり、意外と長時間座っている時ってあると思います。

私もそうなのですが、椅子に座るとついつい足を組んでしまいます。

しかも、ブログを書いている時、構成などで考え込むと、足を組みながら腕組みをしてしばらくフリーズしていることもあります。

さて、そんな足を組む、腕を組むなどの英語の表現って一体どんなものがあるのでしょうか?

本当に無意識にやっていると思います。

早速、見ていきましょう!

 

 

足を組むは英語で何て言うの?

座っている時に、足を組んで座る時ってありますよね。

かっこつけているわけじゃないけど、何となく楽なんですよね。

でも、中には綺麗な女性がモデルっぽく足を組んで座っている姿を見かける時があります。

 

足を組むという表現で使うのは、「cross」が多いです。

・足を組む:cross one’s legs

・足を組みながら:with one’s legs crossed

・足を組み替える:recross one’s legs

 

She recrossed her legs
⇒ 彼女は足を組み替えました。

He sat on a chair with his legs crossed.
⇒ 彼は足を組みながら座っていました

She sat reading with her legs crossed.
⇒ 彼女は足を組んで座って本を読んでいました。

He has a habit of crossing his legs and shakes his legs unconsciously.
⇒ 彼は無意識で足を組んで、貧乏ゆすりする癖があるんだ。

Don’t cross your legs while in the train, it’s bad manners.“
「電車に乗っている間は、足を組んではいけません、邪魔でしょ」

 

ちなみに、足を組むシーンですが、かつて「氷の微笑」という映画の中で、シャロンストーンさんの綺麗な足がとても話題となりました。

もし気になる方は、U-NEXT で一度覗いてみてくださいね。

>> 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

腕を組むは英語で何て言うの

自身が「腕を組んでいる」表現は?

 

・腕を組む:fold one’s arms

・足を組みながら:with one’s arms crossed

foldは「折る」とか「折りたたむ」という意味になります。

折り紙を折る、ハンカチを折りたたむ、翼を折りたたむ、などのように使います。

今回の場合は、「腕を折りたたむ」は「腕を組む」となるわけですね。

 

He sat on a chair with his arms folded at the meeting.
⇒ 彼は会議で腕を組みながら座っていました。

He always folds his arms.
⇒ 彼はいつも腕を組んでいます。

When I opened the door, she sat on the chair with her arms folded and legs crossed.
She was a little bit irritated.
⇒ ドアを開けたら、彼女は腕と足を組みながら座っていたよ。少しイラついてみたい。

When I wait for a traffic light, I’m  always with my arms folded unconsciously.
⇒ 信号待ちをしている時、無意識に腕を組んじゃうよ。

 

カップルが「腕を組んでいる」表現は?

 

・腕を組む:arm in arm with ~
 「~と腕を組む」という表現になります。

She was walking arm in arm with him.
⇒ 彼女は彼と腕を組んで歩いていました。

They was dancing arm in arm.
⇒ 彼らは腕を組んで踊っていたよ。

Then, I saw Jena  arm in arm with someone I don’t know.
I wonder if she broke up with her boyfriend again…
⇒ この前さ、ジェナが知らない人と腕を組んいるところを見たよ。
また別れちゃったのかな・・。

During a photo shoot, please stand arm in arm in front of the Tokyo-tower.
⇒ 撮影時、東京タワーの前で腕を組んで立ってくださいね。

 

カップルがラブラブに手を繋いている表現は?

 

「腕を組む」の表現から少しフォーカスが外れますが、「手を繋ぐ」も関連用語として、合わせて覚えてしまいましょう!

ラブラブに手を繋ぐという直接なニュアンスはないですが、「A couple holding hands.」とかで表現をすることができます。

・指を絡ませる
⇒ Intertwine fingers
⇒ Interlock fingers
⇒ hold hands

・指を絡ませながら
⇒ with their fingers intertwined

色々と表現がありますね。

ぜひぜひ、アウトプットしていきましょう!

 

They are holding hands with their fingers intertwined.
⇒ 彼らはお互いの指を絡ませて手をつないでいる

Did you know the news?
I saw his wife and ex-husband with their fingers intertwined.
⇒ ねぇ知ってる?彼の妻と元旦那が手を繋いでいるのを見てしまったんだよ。

I and my sister lay down to the bed with their fingers intertwined.
⇒ 私は妹と手を繋いでベッドに横になった。

 

ちなみに、自分の指(人差し指と中指)を交差させる仕草もありますよね。

X JAPANのToshiさんがたまにポーズしていますよね?

こちらの記事もご参考にしてくださいね。

 

 

 

ビジネスで「手を組む」は何て表現するの?

 

足を組む、手を組む、腕を組むなど色々な表現がありますが、最後に「手を組む」もついでに確認していきましょう。

映画やドラマでもよく、「手を組みましょう」みたいなシーンってありますよ。

下記のような表現が使われます。

・Team up
・Do business together

Let’s team up to finish it quickly!
⇒ 手を組んでさっさと終わらせようぜ!

We should do business together!
⇒ 一緒に仕事やりましょう!

※We shouldを頭に付けると、こちらから話を持ち掛けるニュアンスになるので、使ってみてくださいね!

 

 

英語で腕を組んだ仁王立ちの姿は何て表現するのか?

 

英語で、仁王立ちという表現は見当たりません。

よってストレートに「Nioudachi」と言っても伝わらない可能性が大です。

<仁王立ち姿>
・普通の直立の姿と違う
・両足を肩幅くらいに開いた状態
・どっしりと立っている姿

このような姿をイメージさせるように説明してあげることがベストです。

She was standing firmly with his legs wide apart, her arms crossed at the door.
⇒ 彼女が玄関前で仁王立ち姿で立っていました。

Look at that man standing with his arms crossed!
He is so good-looking,right?
⇒ 仁王立ちしているあの男の人見てよ!メチャカッコよくない?

※単に「standing with his arms crossed」で表現することもあります。

より、どっしりとした印象を伝えたいなら「with one’s legs wide apart」を組み合わせるといいと思いますよ!

 

 

アメリカでは公共の場で足を組んでもOK?

日本では、椅子に座る時、リラックスした時なら足を男性でも女性でも気軽に足を組んだりしますよね。

しかし、仕事の会議などではどうでしょうか?

立場が上の方なら別ですが、足を組んで会議している様子ってあまり見かけませんよね?

(過去に私が勤めていた会社で足を組んで会議に参加していたら、たぶんクビになってる・・)

 

でもアメリカでは、逆に公共の場でも堂々と足を組んで座っている様子を見かけますよね。

テレビの司会者や出演者のだけでなく、ホワイトハウスで大統領が足を組んだ姿があったり。

「足を組むのはマナー違反」という概念は、ほとんど存在していないのです。

これはやはり文化の違いと言えます。

アメリカでは、あえて足を組んでラフな姿を見せることは、「相手に心を開いている」というアピールをしているといわれています。

なので、決して下に見ているなどの態度ではないということなのです。

また、混雑した電車やバスの中で堂々と足を組むのはマナー違反と言えます。

 

国によってマナーの考え方も違うので、同じことを日本で行うと「えっ」と思われてしまうわけですね。

場所とシーンは適切に選びましょう。

 

 

最後にまとめ

以上が、「腕を組む」や「足を組む」についての話題となりました。

関連用語もご紹介してみましたが、お役に立ちますでしょうか?

意外とそんな姿をしている自分や、他人を見かけることってありませんか?

私が継続している独り言英語では、今の自分がやっていることなどを英語でどう表現するのか練習しています。

腕を組む、足を組むだけでも関連用語を含めると色々なレパートリーがあるので、とてもよいインプットとアウトプットの練習に繋がります。

どんどん使っていきましょう!

 

【おススメ関連記事】

⇒ 英語で鼻をほじるや鼻糞(くそ)を食べるな!は何て言うの?

⇒ 英語の独り言フレーズは効率の良い無料学習のやり方です。いつでもどこでも

⇒ 英語無料ニュースサイト11選で効率よく学習を!【独学におススメ】

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

英語学習
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました