へそくりやタンス貯金は英語でなんて言う?ケチやせこいのスラング表現も

スポンサーリンク

へそくりやタンス貯金は英語でなんて言う?ケチやせこいの表現も

誰にも知られずひっそりと「タンス貯金」をコツコツされている人も多いと思います。

だって、自分の自由に使える「へそくり」はとても大切なものだと思いませんか?

できればムリなく、末永くコンスタントに貯めていける習慣を身に着けていきたいですね。

さて、そんな「へそくり」や「タンス貯金」に関する表現を「英語」で表すとどのような表現になるのでしょうか?

最近、英語の勉強から離れており錆びついた英語を少しずつ復活させるためにも、色々勉強を兼ねて調べながらピックアップしてみました!

>> 英語が必要ない仕事で話す機会が少ない!でも英語を学び直したい人におすすめ学習アイディア

 

へそくりやタンス貯金は英語でなんて言う?ケチやせこいのスラング表現も

へそくりやタンス貯金は英語でなんて言う?ケチやせこいの表現も

英語で「へそくり」を表現すると

「秘密のお金」や「ナイショのお金」というニュアンスが強いので「Secret」という言葉がピンと頭をよぎりました。あと「隠す」などの表現も使われるのかな・・と。

調べてみると「secret saving」「secret stash」というような表現が使われています。

「stash」は「ものをこっそりと隠す・蓄える」みたいなニュアンスなので、そのままでしたね。

I was really embarrassed to find the stashed erotic goods….
⇒ 隠していた、Hなグッズが見つかって恥ずかしかったです!

 

他には、「Pin money」という表現もありました。

自分の欲しい物を買う「小金、へそくり、こづかい銭」などの表現があるようで、まさに「へそくり」的ニュアンスが出ていると思います。

ちなみに、「Pin」は洋服などを縫製する際に必要な「ピン」からきている言葉です。

昔の西洋のお金持ちは高価なドレスなどを作る際に、山ほどピンを使っていたとのこと。

当時はピンはとても高価なもので、一般人が揃えるのはなかなか難しい時代だったようです。

しかし、時代も変わり、現在では「ピン」なんて100均に行けばまとまって入っていますよね。

なので、Pin moneyは「ちょっとしたお金」と表現されているんですね。

 

なんとなく、ベタベタなsecretなどを使うよりも「Pin money」を使う方が、発音的にはかっこいいような気がしました。

 

  • secret savings
    ナイショのお金
  • secret stash
    こっそり隠しているお金
  • pin money
    ちょっとしたお金、お小遣い的なもの

 

英語で「タンス貯金」を表現すると

英語で「タンス貯金」を表現すると

その他にも、へそくりに似た意味として、「タンス貯金」という言葉があります。

タンス貯金、私も好きです。

時代はIT化でキャッシュレスになろうとも、タンス貯金でコツコツ現金が貯まるとニヤニヤ楽しいですよね。

さて、日本語のタンス貯金を英語で表すと、「mattress」という言葉キーになるようですね。

 

  • money under the mattress
  • saving uder the mattress

 

また、似たようなニュアンスとしては、上記で出てきた「stash」を使って、「stash away money in my closet」などでも通じます。

学生時代の英語の授業で使ったことがあり、先生からはOh nice!みたいな返答をいただいた記憶があります。

 

I heard that our neighborhood was broken into yesterday…
⇒ 昨日、ご近所さんの家に泥棒が入ったんですって!
Really?
⇒ あら、ヤダわ~。
Someone talked … All his money under the mattress was stolen… He was very shocked…
⇒ それで、へそくり貯金全部取られて、とてもショック受けてたって話よ!
Rumor has it that  a gold ingot was stolen…
⇒ 噂では、金の延べ棒を盗まれたみたいよ・・
OMG! That’s too bad!!
⇒ あら~お気の毒に・・・。

 

ちなみに「金」の話題が出たところで、時代劇で、悪お代官様にわいろを渡すシーンが頭をよぎってしまいました。

へそくりではなく意味も全然違いますけど、公にはできないヒミツの内緒のお金。

金、銀、現金、ビットコインなど、いろんなお金はありますけど、万国共通で昔から存在する金の延べ棒は1本タンス貯金したいものですね!

I hope you like it..
⇒ 気に入っていただけると良いのですが・・

Your are dirty son of a bitch!
⇒ お主も悪よのうぉ・・・。

I can’t beat you…
⇒ イエイエ、あなたには負けますよ….。

 

みたいな感じですかね。

 

>> 英語勉強は【映画のディズニー】がおすすめ!厳選5選|大人でも役立つセリフがたくさん

 

「せこい」「ドケチ」と思われないようにしよう!【スラング英語で表現】

「せこい」「ドケチ」と思われないようにしよう!【スラング英語で表現】

 

へそくりやタンス貯金がメインとなってしまって、「せこい」「ケチ」と思われないように、メリハリをつけた粋なお金の使い方をしたいものですね。

ただ何となく先が不安だからへそくりやタンス貯金を貯めている人が多いと思いますが、自分にとって必要なものをケチってしまうと、成長の妨げにもなるので、目的を見失わないように計画的に使っていきましょう。

私は、タバコを禁煙するために、吸ったつもりのタンス貯金をしたことがあります。

1箱500円のワンコインですが、月日が経つと恐ろしいものです。

貯まったへそくりでモバイルPC買いました。

今でもブログ運営で活躍中です。

 

ケチに関する英語を紹介すると下記のようなフレーズがあります。

 

  • money-hungry
     金の亡者 
  • cheap / stingy
    ケチ
  • tight-fisted
    ケチ(スラング表現)

 

「安い」でおなじみの「cheap」も「ケチ」というカジュアルな表現があるので、改めて覚えなくても知ってる単語なので使いやすいですね。

合わせてstingyとか覚えておけばレパートリーも増えますね。

He is so money-hungry! I do not want to go out with a stingy man!
⇒ 彼ってとてもお金の亡者よ。あんなドケチ男と付き合いたくないわ!!

 

また、「ケチ」のスラング用語としては「tight fisted」があります。

tightはそのまま「きつい」などの意味。

「fist」は「こぶし」はを表し、「お金を握りしめて、誰にも渡さんぞ・・」みたいな印象になります。

やっぱ、かっこいい粋なお金の使い方ができるように余裕を持ちたいですね!

 

へそくりやタンス貯金は英語でなんて言う?ケチやせこいのスラング表現も|まとめ

お金は無いよりはあった方が絶対に良いですが、周りが楽しくなるお金の使い方になるようにしたいですね。

へそくりやタンス貯金で貯めたお金の一部は、誕生日や母の日、父の日など、日ごろの感謝に使ってみてもいいかもしれませんね。

粋なお金の使い方と、スマートなへそくりを目指したいですね。

 

関連 【へそくり】どこに貯める?見つからないお金の隠し場所や絶対見つからない隠し場所

関連 【へそくりの貯め方】財布の置き場所で寝かせると効果あり?ハンカチやタオルの財布布団も

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

英語学習
スポンサーリンク
シゲキタイムズ
タイトルとURLをコピーしました