バレンタインのお菓子には実は特別な意味があった!プレゼント前に知っておきたいこと

投稿者: | 2018年3月3日

さて、今年もバレンタインデーが近づいてきましたね。

新しい一年が始まって、最初の大きなイベントではないでしょうか。

本命にプレゼントするチョコレート、職場での義理チョコ、ご主人やお父さん、最近では女性同士でも交換しあうことも多いとか。

毎年同じようなプレゼントでマンネリしたことはありませんか。

まずは、プレゼントするお菓子にはそれぞれ意味があるので、これを知った上で少し工夫を追加するともっと楽しいバレンタインデーになりそうですよ☆

 


 

バレンタインのお菓子にはこんな意味があった!

バレンタインチョコを買うとき、デパートやショッピングモールで特設会場を利用することが多いと思います。

種類も豊富なので便利ですね。

その豊富なお菓子にそれぞれ意味があるのでご紹介しますね。

 

・チョコレート・ケーキ
 ⇒特に意味はない。本命、義理にもオールマイティで使える

 

・キャンディ
  ⇒あなたのことが好きです

 

・キャラメル
  ⇒あなたと一緒にいると安心する

 

・マカロン
 ⇒あなたは私にとって特別な人です

 

・クッキー
 ⇒これからも友達の関係でいようね

 

・マシュマロ
 ⇒あなたのことが嫌いです

 

このような意味があることをご存知でしたか?

少し解説すると、

チョコは、いつでもどんな関係でも使えるオールマイティな存在です。

迷ったらチョコでOKですね。

 

キャンディやキャラメルは、口の中に入れてもすぐに溶けず、長く残り味も香りも残ることから一緒にいたいという意味が込められているのだとか♪

毎年チョコばかりだから、今年はキャンディやキャラメルにすると、相手は「おぉ!」と思うかもしれませんね。

 

クッキーは、サクサクした触感でドライな印象があるとのことで、友達の関係だそうです。

クッキーの詰め合わせはたくさん数も入っているので、みんなでワイワイ食べながらお話しすると盛り上がるので、無難なアイテムですね。

 

マカロンは少々高級感漂うスイーツなので、「特別」だそうです。

男性、女性の関係なく特別な存在であれば、マカロンは効果的だと思います。

既婚者にマカロンをプレゼントすると、「大人の不倫」を想像してしまう場合も考えられますので、シュチュエーションに応じて対応してくださいね。

 

最後に「マシュマロ」さん。

マシュマロってこんな意味があったの・・・。

正直、私もこのブログを作成する際、初めて知りました。

お互いこのようなお菓子の意味を知らなければいいのですが、トラブルの元につながりそうでチョイスするのは怖いですね。

たとえ嫌いな相手でも、マシュマロはやめておいた方がいいのかもしれませんね。

 


意外と好評なプレゼント

チョコレートやお菓子もいいけど、実はあまいものが苦手だったり、毎年似たようなチョコレートでマンネリしたり・・・。

正直プレゼント内容って迷いますよね。

 

・ボクサーパンツ

そんな時、絶対喜んでくれるのがボクサーパンツです。

毎日身につけるアイテムだし、見えないオシャレに気を使ってくれると嬉しいアイテムだとか。テレビや雑誌などの多数のメディアでも取り上げられているほど、ポイントをつかんだプレゼントなのです★

 

ただ、全員にボクサーパンツをプレゼントすると誤解されちゃうので、本命の方やご主人さんなどには、最適ですね。

 

・サプリメント

手軽に飲むことができるサプリメント。

いつも忙しく頑張る彼氏や旦那さん、食事や食事が不規則なパートナーをさり気なくサポートしてみませんか?

亜鉛やセレン、オタネニンジンや高麗人参、ニラやシナモンなどを使用した「ヤル気と愛情を応援する」サプリ面とをプレゼントすると、かなり好評で喜ばれるアイテムなのです。

いつまでも巨ラブなムードであり続けたいですね。

 


 

まとめ

気持ちがこもっていれば、基本的にはどんなプレゼントでもOKだと思います。

貰って嫌な気持ちはしないはずなので。

でも、意味を知っておくだけで、プレゼントする方も、される方もドキドキしませんか?

バレンタインプレゼントを選ぶ基準として、お役に立てたら幸いです。

ちなみに、ホワイトデーのお返しにも当てはまりますので、どんなプレゼントが返ってくるのか、気になりますね・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です