スポーツ観戦はかっこいい英語フレーズ15選で応援しよう!

スポンサーリンク

かっこいい英語フレーズをサッと言えるようになりたいな・・と思うことってありませんか?

日本語では、スラスラっと言えるのに、何故か英語でかっこよく言おうとすると「あれっ何て言うんだっけ?」となりますよね。

さて今回は、スポーツ観戦の時に、かっこい短い英語フレーズで応援や喚起の声援を言葉にしてみましょう!

Aki☆
言いたいことを英語に直していたら、試合終わった~!!

 

スポーツ観戦はかっこいい英語フレーズで応援しよう!

白熱したスポーツ観戦の時、思わず「スゲー!」とか「かっこいい!」「いけー!」とかの応援や称賛の言葉を発する時ってありますよね。

かっこいい英語フレーズをいくつか覚えると、スポーツ観戦でも応用が効きます。

使えそうなフレーズを集めてみましたので、是非スポーツ観戦時に盛り上がりましょう!

 

・You did it!
⇒ よくやった!

 

・That’s great!
⇒ すごいよ!/素晴らしい!

 

・Ridiculously fast!
⇒ メチャ速っ!

「ridiculously」は「ヤバイくらい~」というニュアンスです。
レースなどのスピードのあるシーンで使えますよ。
He is so fast! Ridiculously fast!
⇒ カレは速い、めちゃめちゃ速い!!

 

・It’s cool!
⇒ かっこいい!/ステキ!

「cool」の一言は色んなシーンで使われますよね。
He is so cool!なら「彼ってイケメンだよね!」とかにも使えますね。

 

・I can’t believe it!
⇒ 信じられない!

とんでもない予想もしない展開になった時などに使えそうですよね。

 

・What a professional!!
⇒ さすがプロだよね!

すごいプレーを見た時に一言!

 

・Fantastic!
⇒ 凄すぎるよ!

 

・That’s awesome!
⇒ すっげー最高だよ!

awesomeは、「すばらしい」「ものすごい」「恐ろしいほどに」という意味になります。
※イニシャルDの英語版DVDでもかなりの確率で「awesome」が使われています。

 

・You’re like a hero!
⇒ 君は勇者だよ!

 

・You can do it!
⇒ お前ならやれるよ!

スポーツの応援にはシンプルに「Go!」も使われます。

 

・Calm down!
⇒ 落ち着け!

スポーツ観戦以外でもCalm downは使えますよね。
取り乱して冷静さを失っている時に、「Calm down」で「冷静になれよ!、落ち着けって!」となります。自分自身の独り言でも使えますね。
「落ち着け、落ち着け」というシーンありますよね?

 

・Move on!
⇒ 切り替えていこう!

※悪い流れを引きずらず、どんどん前に進んでいこうというニュアンスになります。

・That’s nothing!
⇒ どうってことない!

どれだけ相手からプレッシャーをかけられても、「That’s nothing!」

 

・Never mind!
⇒ 気にすることないよ!

 

・That’s a great record, isn’t it?
⇒ それはすごい記録だよね!

 

ここには載せてませんが、海外のスポーツ中継などにはよく「Amazing!」もよく出てきますよね。

野球でここぞという時に、完璧なホームランを打った時、解説者が「Amazing!!!」って言っていますよね。

また、スノーボードのXゲームなどでは、技の名前を連発しているように思います。

 

スポーツの進行具合などを尋ねる英語フレーズ(その他)

スポーツ観戦を、最初から見れない場合もあり、途中からみることもありますよね。

そんな時、「今の状況や進行具合ってどんな感じ?」を確認したいところです。

また、どっちのチームを応援しているのか?などの表現もピックアップしてみました。

スポーツ観戦以外でも使える表現なので、是非活用してみましょう!

 

・Who is winning now?
⇒ どっちが勝っているの?

・Which team is leading?
⇒どっちのチームが勝っているの?
※上記のニュアンスとほぼ同じです。

・The game is pretty even.
⇒ 試合が均衡しているみたいですね。

・What’s the score right now?
⇒ 今、スコアはいくつ?

・What a close game this is!!
⇒ すごい接戦ですね!

・Who made a goal?
⇒ 誰がゴールを決めたの?

・What an exciting ending!
⇒ しびれる展開だね!

・That is a great game!
⇒ ドキドキの試合ですね!

・Util the match is over , we don’t know.
⇒ 試合が終わるまでは分かんないよ!

・Who are you supporting?
⇒ どちらを応援しているんですか?

※応援という別ニュアンスとして、「rooting for」があります。

Which team are you rooting for?
⇒ どっちのチームを応援してるの?

例えば、2人のレーサーのバトルが今夜あって、どっちを応援するの?みたいに使えます。
⇒ Which one are you rooting for tonight?
ちなみに、このフレーズは、イニシャルDの藤原拓海と高橋涼介の対決の時に出ていきます。

 

最後にまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

スポーツ観戦は、スピード感があって、一瞬の出来事です。

長々としたフレーズはあまり必要なく、短いフレーズが多いように感じます。

個人的には「Great!」を使っています。

日常の生活の中で使っていくと、自分の馴染みのあるフレーズはパッと瞬間的に出てくる時があります。

自分にが使いやすいフレーズって決まってきますね。

スポーツによって色々な白熱のシーンがあるので、状況に応じたフレーズを見つけていきましょう!

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

英語学習
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ
タイトルとURLをコピーしました