相槌(相づち)を打つ英語フレーズ集やチャット表現も!肯定、否定、曖昧な表現も

スポンサーリンク

今回は、英語で「相槌を打つフレーズ集」をご紹介していきます。

英語チャットやメールでもそうなのですが、会話をしていている時、「この人とは話やすいな」「会話が弾むな」と思うことってありませんか?

逆に「全然会話が弾まないな」という場合もあります。

気が付いたのは「相槌(相づち)」の表現が豊富な方とは話やすく、会話が弾むような傾向がありました。

そりゃそうですよね。話をしていても、何も反応なく、聞いているのかどうか分からない状態だと、会話も弾むわけがありません。

「へぇ~」とか「そうなんだ」「それで」「すごいね」「本当?」・・など会話の間に入れていくと話側は、ちゃんと話を聞いてくれているんだなと感じ、とても気分がいいはずです。

ビジネスの場だと、印象も良くなりますし、デキル人のイメージが付きやすくなります。

とは言え、過度な相槌もしつこく感じられる時もありますので、適切な場面でさりげない相槌をサッと話せるようにしていきましょう。

今回は、相槌(相づち)を打つ英語のフレーズ集を記事にしてみましたので見ていきましょう!

 

 

相づちで使える英語のフレーズ集

That’s good.
⇒ よかったね。

Yeah!
⇒ そうだね

Uh-hun
⇒ うん

Don’ worry.
⇒ 気にするなよ。

Really?
⇒ 本当?

It’s true?
⇒ それ、本当?

Are you sure?
⇒ 本気?

Are you alright?
⇒ 大丈夫?

So what?
⇒ で、どうしたの? / えっ何?

What is your point?
⇒ えーっと、つまりどういうこと?

It’s ok!
⇒ 大丈夫だよ!

 

Aki☆
英語版のアニメを見ていると「Sure」というキーワードがかなり多く出現しているように感じます。

 

「相手に共感したり」「肯定する時」に使える英語の相づちフレーズ

 

親友が理不尽にも怒られてしまい、怒り心頭の時に、「その気持ち分かるよ」とか「キミは正しいよ」とか相手に共感するような相槌の表現を会話の中に入れていくと、より会話も弾みます。

イライラしている方にとっては「聞いてあげる」、「共感してあげる」ことで落ち着きを取り戻す行動にもつながると思うので、是非やってみてくださいね。

⇒ 英語で怒りを表現する簡単フレーズ集は?自己主張も時には大切です

 

I think so.
⇒ そう思うよ。
※下記にありますが、I don’t think soでそうは思えないよになりますね。

I know.
⇒ わかるよ。

I agree.
⇒ なるほどね

That’s right!
⇒ その通りだよ!

You’re right.
⇒ あなたは正しいよ。

It may be so.
⇒ そうかもしれないですね。

That’s it!
⇒ そうですよね!

Exactly!
⇒ ホント、そうなんですよ!

You must be kidding?
⇒ 嘘ですよね?/冗談だよね?

That’s good!
⇒ よかったね!

I think it was not easy for you.
⇒ それは、大変だったね。

 

クマ吉
That’s right!とかもよく登場しています。
Aki☆
Kidding?とか、Are you Jorking?とかも驚きを確認するニュアンスで結構使われてるね。

 

「相手を否定したり」「確認する時」に使える英語の相づちフレーズ

 

I don’t think so.
⇒ 違うと思うけどな・・・

I don’t believe it.
⇒ それはありえないよ。/信じられないよ。

Probably not/Maybe not
⇒ たぶんありえないよ。
※フォーマルに言いたい場合は「Perhaps not.」

It can’t be!
⇒ そんなわけねーよ!

Are you kidding?
⇒ まさか!!/嘘だろ?

Not exactly.
⇒ ちょっと違うな。
※50%くらいの確率で違うと思うよというときに使います。

Definitely not./Absolutely not.
⇒ ありえないね
※100%否定する時に

 

「曖昧な返事」に使える英語の相づちフレーズ

会話の流れで「たぶんそうじゃない」とか「まぁそんな感じじゃない」みたいな曖昧な相槌を打つ時も多いのではないでしょうか。

 

I think it’s almost like that!
⇒ だいたいそんな感じだと思うよ。

Maybe it could be.
⇒ たぶんそうだよ

It’s depends on the situation.
⇒ 時と場合によるけどさ。

Not really.
⇒ そうでもないよ。

Not necessarily.
⇒ そうとも限らないよ

Some day.
⇒ そのうちに!

 

「感情を表す時」に使える英語の相づちフレーズ

話の内容が凄すぎて、「何も言葉にならないよ」とか「マジスゲー」みたいなフレーズも会話にはよく出てきませんか?

 

Wow/Great!
⇒ おおっ/スゴイ!

Fantastic!/Amazing!/Awesome!
⇒ まじでスゲーよ!

Incredible!
⇒ヤバイよ!

I can’t say anything any more!
⇒ 何も言葉にならないよ!

Phenomenal!
⇒ 超人的だね!

I was impressed!
⇒ 感動したよ!

Congratulations!
⇒ おめでとう!

I was surprised!
⇒ びっくりした!

I’m shocked.
⇒ ショックだよ。

That’s melancholy!
⇒ 切ないですね・・。

I can’t forgive.
⇒ 許せないね

Seriously?
⇒ 本気で言ってる?

brilliant!
⇒ お見事!

 

Aki☆
ヤバイヨ!ヤバイヨ

 

★合わせて読みたい参考記事
⇒ 英語で元気になるポジティブなフレーズ集!人を励ます簡単表現を紹介

 

 

英語チャットで使える主な相づち表現など

 

Got it.
わかったよ。

That’s good.
よかったね。

Not at all.
いえいえ。

You’re right.
あなたは正しいよ。

I’m sorry to hear that.
お気の毒に。

No problem.
気にしないで。

Don’ worry.
気にしないで。

It’s ok!
大丈夫だよ!

That’s sweet!
⇒ それすごいよ!
※相手に感動したり、スゴイいものを見た時によく使われています。

Way to go!
⇒ よくやった!

You are hilarious!
⇒ ウケルよね!

Yup!!
⇒ ああ/そうだよ/うん
※相手の質問に賛同を示すときに使います

 

英語チャットで使える主な相づちの略語

長い文字を省略された意味をいくつか紹介していきます。

昔、外国人とメル友(古い表現)だった時、要所要所で省略文字が使われていて、一体どういう意味だろう・・と思いながら、調べてメールを返信していた記憶があります。

例えば「cuz」なんて言葉を辞書で引いても出てこなかったですからね。

色々と調べてみると「because(理由)」とか「cousin(いとこ)」みたいなニュアンスだったんですね。

当時、かなり背伸びをしながら、辞書片手に1年くらいメールを続けていました。

今はもうSNSやチャットにどんどん移行されていますよね。

ご参考にしていただけると嬉しいです。

 

Hmmmm…..
⇒ ウーン
※相手の質問に頭を抱えるシーンなどに使えます

ikr
⇒ 分かるよ!、そうだよね!
※I know rightの略

OMG!
⇒ マジで?/なんてことなの!
※oh my god の略

FYI
⇒ ご参考までに
※for your informationの略

ASAP
⇒ なるべく早く/なる早に!
※as soon as possibleの略

BTW
⇒ 話は変わるけどさ/ちなみに・・
※By the way の略

lol
⇒ 日本語の「(笑い)」のニュアンスのある表現
※Laughing out loudの略
(笑)
似た表現として、
hahahahaha
⇒ はははは(笑いを表現しています)

LMK
⇒ 教えてよ
※let me knowの略

HMU
⇒ 連絡をください。
※Hit me upの略

Aki☆
somebody HMU!
だれか暇なので連絡ちょうだい!

 

もっとたくさん略語はあるようですが、キリがないので今回はこの辺にしておきたいと思います。

また少しずつ追記していきたいと思います。

 

 

英語チャットは話すよりも簡単に学習を始められる

英語の勉強をしていて思うのですが、「聞き取れない」「思うことが話せない」ことで、英語の勉強が次第に遠ざかってしまうような気がします。

そんな時は、「英語チャット」がおすすめです。

慣れない内は大変かもしれませんが、事前に使いたい英語フレーズをシーン別などで用意しておくことで、コピペで会話を繋ぐことができるからです。

また、会話を始める前に伝えたいことを事前にフレーズとして用意しておいたりするだけでも、かなり余裕ができます。

仕事でもそうですが、本社の担当者と連絡をする際、電話もコミュニケーションの手段ですが、スカイプを通じたチャットもとても多く活用されていました。

文字として残るし、聞き取れなくて離される心配もありません。

また、先述でも少し話が出ましたが、外国人のメル友とメール交換していた時も、直の会話よりも心に余裕をもって英語に取り組むことができました。

調べながら文章にしていける余裕があると、楽ですよね。

とは言え、英語チャットは話すスピードとは違えども、相槌を打ったり、質問したりするので英語の瞬発力は付くと思います。

自分がよく使うフレーズをどんどんメモしておき、必要な時にサッと取り出せるようにしておきましょう。

 

英語でチャットをするときに、会話に困った時に使うとよい話題

英語で外国人とチャットと言っても何をテーマに話をしたらいいの?

と思いますよね。

身近な話題でいいと思います。

世界的に有名な映画のことや有名観光地などは、共通したテーマです。

自分が見て面白かった映画や、海外旅行先で感じたことなどは、意外にも同じように感じている部分があるからです。

例えば自分のことですが、趣味の1つとして、シンガポールに行ったときに「マーライオン」を見ていきましたが、もっと大きいのかと思っていました。(とても感動はしましたけどね)

そんな話題でも、「私もそう思った!」とかの会話になればどんどん内容も膨らみます。

また、天気ネタの話などは、最初の掴みとしてはかなり良いと思います。

日本では夏で暑くても、相手は雪が降っている国かもしれませんし。

 

Aki☆
初対面は何を話していいか困りますもんね。

 

英語で天気を表す主な表現

 

晴れている:sunny day
とてもいい天気:beautiful weather
天気悪い:bad weather
曇っている:cloudy day
雨が降っている:rainy day
雪が降っている:snowy day
吹雪:blizzard day
風が強い:windy day
霧がかかっている:foggy day
雷が鳴っている:lighting day

暑い:hot day
寒い:cold day
蒸し暑い:humid day
涼しい:cool day
肌寒い:chilly day

クマ吉
天気は万国共通の話題なのです!

 

英語で趣味などを尋ねる基本フレーズ

What’s your hobby?
⇒ 趣味って何?

What do you do on your day off?
⇒ 休みの日って何してるの?

Have you been addicted to something?
⇒ 何かハマってることってあるの?

 

Have you been to Singapore?
⇒ シンガポールに行ったことありますか?

How many countries have you been to?
⇒ 今までどの国にいったことがありますか?

Are you going to somewhere next year?
⇒ 来年はどこかに行くのですか?

 

Have you seen latest ○○ movie?
⇒ 最新の○○映画ってみました?

What have you watched recently?
⇒ 最近見た面白い映画ってありますか?

Who is your favorite actor?
⇒ 好きな俳優さんってだれですか?

 

例文を書き出すとキリがないので、この位で。

たぶんこのような切り出し方は多いのではないかと思います。

英語チャットを楽しくしてみてくださいね!

Aki☆
意外と多くの人が同じようなことに興味を持っているのでは?

 

最後にまとめ

英語で相槌を打つフレーズは如何でしたでしょうか?

TOEICのスピーキングを聞いていても流れるようなスピードで会話がどんどん進み、お手本とは分かっていても憧れますね。

普段の日常生活の何気ない相槌を少しだけ意識して英語フレーズで置き換えるだけでも、とっさの一言がサッと言えるようになるかもしれませんね。

楽しみながらやっていきましょう!

 

【こちらの記事もご参考にどうぞ】

⇒ スポーツ観戦はかっこいい英語フレーズ15選で応援しよう!

⇒ 英語フレーズ集で久しぶりを表すかっこいい・おしゃれな一言は?シーン別に紹介

⇒ 英語無料学習アプリや独学方法でマイペースに学ぶ「厳選まとめ」

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

英語学習
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました