ラーメンの英単語のスペルはR or Lから?発音は?Noodleじゃだめなんですか

スポンサーリンク

日本のラーメンは外国でもとても人気がある食べ物ですよね。

そんなラーメンというに日本語は、「Ramen」でいいのか?「Lamen」なのか「Noodle」なのか?

果たして英語ではなんて書くのか迷ったことありませんか?

 

 

Aki☆

某有名な食品会社から発売されている「シーフードヌードル」はヌードルを使ってるよ。

クマ吉

でも「チャルメララーメン」もあるよね・・

Aki☆

わかんなーい!!

もう、どっちでもいいじゃん!

 

 

 

ラーメンの英単語のスペルはR or Lで始まるの?発音は?Noodleじゃだめなんですかね?

ラーメンが好きな人はもはや日本人だけではなく、海外の方々にも多くのファンがいます。

ラーメンを英単語で書くと、「Ramen」なのか「Lamen」なのか、あるいは「Japanese Noodle」なのか妙な部分に迷うコトってありませんか?

しかも、「R」で始まる場合、日本時には苦手な発音ですよね?

巻き舌っぽく「ゥラーメン」みたいな発音になってしまいそうで、なんだか笑ってしまいそうになるのは私だけですかね?

 

 

調べてみると、ラーメンの英単語のスペルは「Ramen」として多くの国で認知されているようですね。

イギリスでも普通に「Ramen」として言うことが多いようですよ。

日本語が、そのまま英語になっている単語として普及しているのではないか、と思います。

「sushi」 や 「karaoke」「tofu」なんかも、そのまま通じていますよね。

 

ちなみに、以前学生の頃、外国人の英語の先生に、普通に「Ramen」で通じていました。

なので、あまり深く考えなくてもいいのかなと思っています。

発音に関しても、最初は「ゥラーメン」みたいに少し意識していましたが、言いにくいので普通に「ラーメン」と発音しても伝わっていた記憶があります。

その時の発音は「la」で言う発音でした。

 

訓令式やヘボン式でも、ローマ字にlaと言う綴りはないはずですし、世界の標準表記は「RAMEN」のようです。

また、調べてみると、特定の国で特有の本格的な料理については、料理の名前を変えないことが一般的とも言われていることから、「Ramen ラーメン」でOKではないでしょうか。

 

では、「Noodele]ではダメなのか?

としつこいようですが、調べてみました。

「Japanese noodle」と表現するとどちらかと言うと、「日本の麺料理」というニュアンスが強いようです。

よって少し幅が広くなってしまうのではないかと感じられます。

 

なので、私の意見としては、ストレートに「ラーメン」は「Ramen」でよいのではないかという結論です。

発音は、/ˈrɑːmən/ です。


 

I’d like some Ramen, please
⇒ラーメン食べたいです。

There is a delicious Ramen restaurant where I recommend!
If you have a bite once , you will become addicted!!
Would you like to go there with me for dinner?
⇒ おすすめのラーメン屋さん知ってるんだけど、一度食べたら病みつきなるんだよ!
⇒ 昼に緒に行きませんか?

 

こんな感じで使えるかと。

 

ちなみに、ポケモンは「Pokemon」でいいのか?

ちなみに余談ですが、世界的に有名なアニメ「ポケモン」ってありますよね。

ポケットモンスター、略してポケモン。

英語で書くと「Pokemon」。

 

もし、ポケモンを知らない人が見たら、ポークモンですよね。

「豚肉の月」??って一体なんですかね・・?

という話ですが、

 

オンライン英単語を掲載している「Weblio」で調べてみると、「Pokémon」として既に登録されており、例文まで載っていました。

Pokémon Theme Park Opens in Taiwan.
⇒ ポケモンのテーマパークが台湾でオープンします!

 

のように、ポケモンは既に、日本の「Pokémon」として認知されているという感じですね。

ただ、eの部分に「’」チョンが付いていますけどね。

 

 

インスタントラーメンの作り方も英語で紹介!

 

ラーメンの種類はとてもたくさんありますよね。

お店ででてくる本格的なものから、自宅で簡単に作ることができるインスタントラーメンまで。

下記にご紹介する記事では、インスタントラーメンの作り方を英語で説明しながら、他にも色んな料理の作り方を英語で説明・紹介しているまとめ記事となります。

もちろん、ラーメンに相性ぴったりの「おにぎり」の作り方も英語で解説していますよ!

ご興味がありましたら、ご参考にしてくださいね!

 

関連 英語で料理の作り方を紹介!インスタントラーメンの作り方から「日本料理」も

 

 

最後にまとめ

 

はい、以上がラーメンは「Ramen」なのか「Lamen」なのか「Noodle」なのかというお話でした。

言葉で普通に「ラーメン」と言えば大抵の人に伝わるはずですが、いざ英単語で書こうとすると、どれを使ったらいいのか?と悩みますね。

自身の体験もあるとおり、Ramenで通じていますので、あまり深く考えずにRamenで行きましょう!

 

人気アリ 【子供向け英会話】オンライン英語スクール11選【無料体験サービスあり】

人気アリ 【ビジネス英会話】オンライン英語スクールの比較【無料体験あり厳選!】

人気アリ 【日常英会話】オンライン英会話スクールの比較【無料体験レッスンはフルに使う】

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

英語学習
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ
タイトルとURLをコピーしました