しゃがむ・かがむを英語で何て言う?ついでに体育座りも【bend downだけじゃない】

スポンサーリンク

「しゃがむ、かがむ」などの中腰姿勢の状態を英語で何て言うのでしょうか?

しかも、しゃがんだり、かがんだ後、体育座りになる時もありますよね。

独り言英語をしていると、今の状態を随時英語で説明していくわけで、分からない単語やニュアンスがどんどん出てきます。

何故、疑問に思ったのかと言うと、しゃがんだ拍子にズボンのお尻の部分が裂けたからです。

さて、しゃがむ、かがむに関連した英語フレーズを見ていきましょう!

関連 英語の独り言フレーズは効率の良い無料学習のやり方です。いつでもどこでも

 

「しゃがむ」や「かがむ」は英語で何て言うの?

 

床に落ちたものを拾い上げたりするときに「しゃがんだり」、「かがんだり」する動作ってありますよね。

座るわけではなく、ちょっと中腰になる姿勢ですが、英語で一体どんな表現をするのでしょうか?

大きく分けると6つの表現があります。

 

「しゃがむ・かがむ」squat down

1つ目は「squat」です。

既に日本語にあるように、屈伸運動のスクワットです。

日常でも普通に使われる言葉で分かり易いですよね。

背中が比較的まっすぐな姿勢のしゃがむイメージです。

ちなみに、「sit-down toilet=洋式トイレ」、「 squat toilet=和式トイレ」のことを意味します。

スクワットしながらのトイレじゃないですよ。

 

When I squatted down to pick my pen, the seat of my trousers was torn. OMG!!
⇒ ペンを拾おうとしゃがんだら、ズボンのお尻が破れやったよ!!サイテー!

I squatted down to tie my shoes.
⇒ 靴ひもを結ぶためにしゃがみました。

She squatted down to take a picture.
⇒ 彼女はしゃがんで写真を撮りました。

 

「しゃがむ・かがむ」crouch down

2つ目は、「crouch down」です。

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、もし陸上に興味がある人であれば「クラウチングスタート」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。

スクワットと同じように「しゃがむ」や「うずくまる」を表現した言葉ですが、「squat」よりも体勢が低く、攻撃から身をかがめるようなときに使われるような言葉です。

 

I saw ex-girl walking yesterday, so I crouched down for the shelter without thinking.
⇒ 昨日元カノが歩いているところを見かけたので、思わず物陰にしゃがみ込みました。

When she crouched down to pick a pen, I could almost see her underwear…
⇒彼女がペンを拾うためにしゃがんだ時、下着が見えそうで見えなかった。。

 

「しゃがむ・かがむ」bend down

3つ目は「bend down」です。

明らかにしゃがむというよりは、「腰を曲げてうつむく」、「背中を曲げて体勢を低くしている」ようなニュアンスです。

She bent down to pet my dog.
⇒ 彼女は私のペットをしゃがんでなでました。

When I bent down , I hurt my lower back a little bit.
⇒ しゃがんだ時、少し腰を痛めちゃったよ・・

I bent down to pick a coin on the floor.
⇒ しゃがんで床のコインを拾いました。

 

「しゃがむ・かがむ」duck

4つ目は「duck」です。

鳥の「アヒル」のことで、同じ発音でしかも、同じスペルです。

エクササイズの途中で、「Next, Duck!=次はしゃがむ!」とか言われることもありますが、アヒルの鳴き声やアヒル顔や、歩き方などの真似をすると笑われます。

「しゃがめ!」と言っているわけですね。

また、「気を付けろ!飛んできたぞ!しゃがめ!」などのシーンでも「Watch out! duck!」とか言います。

くれぐれもアヒルを探したりしないようにしましょう!

ちなみに、「duck」もスポーツ用語の1つとして「ボクシング」でも使われる言葉です。

余り低くない体勢で障害物や攻撃をサッとかわすイメージとして使われています。

下記の例文では「かわす」イメージです。

He had to duck and weave in order to escape his ex-girls.
⇒ 彼は元カノ達から逃げるために上手く身をかわさなければいかなかった。

 

 

「しゃがむ・かがむ」stoop

かがんだり、前かがみになったりする時に使うしゃがむを表すニュアンスです。

「猫背っぽい姿勢」を表現する時にも使える言葉なので便利ですよ。

She stoops slightly when she walks.
⇒ 彼女は歩く時、前かがみになるよね。

As he is very tall , he stooped down to shake hands with a  child.
⇒ 彼はとても背が高いので、子供と握手する時にしゃがんでたよ。

 

 

「しゃがむ・かがむ」kneel

6つ目は「kneel」です。

「ひざを床につけてしゃがむ・かがむ」というニュアンスになります。

モノを拾う時に膝を付けて拾う姿勢などに使えますし、ロマンチックなシーンとしては、海外でありあちなプロポーズの仕方とかもありますね。

kneel downとして同じように使えますよ。

 

I knelt down to get a coin.
⇒ コインを拾うためにひざまずいた

I knelt to propose to her for her birthday.
⇒ 彼女の誕生日にひざまずいてプロポーズをしたよ。

 

 

英語で体育座りの様子はどう表現するのか?

「しゃがむ」や「かがむ」の関連した姿勢として「体育座り」ってありますよね。

ついでに覚えていきましょう。

「体育座り」のストレートな表現はありません。

「ひざを胸に抱えて座る」と言うような表現になります。

 

・hugging your knees to your chest 

・sit on the floor holding your knees

 

英語で中腰とは何て言うの?

しゃがんだり、うずくまる姿勢で何か作業をする時ってありますよね。

似た姿勢として「中腰」ですが、しゃがむ姿勢と似ていますが、関連する用語って何て言うのでしょうか?

しゃがむ、うずくまるに関連ワードとして、ついでに確認していきましょう!

 

・中腰:half-sitting posture
※半分座ってるという表現です。

I suddenly felt dizzy working in a half-sitting posture.

I worked in a half-sitting posture.  When I suddenly stood up, I  felt dizzy.
⇒ 中腰で仕事をしてて、急に立ちあがったら立ちくらみした。

 

 

英語で「しゃがむ・うずくまる」のまとめ

以上が、しゃがむ、うずくまるの表現のまとめとなりました。

今回は、6つのニュアンスを例にしましたが、それ以外にも「hunker」という単語もにも「前かがみなる、うずくまる」というニュアンスがあります。

でも、hunker down で「物事に本腰を入れる」というニュアンスが強いので、今回は外しました。

「しゃがむ・うずくまる」だけでもたくさんの表現がありますね。

多すぎて全部を使いこなすのは難しいかもしれませんが、使いやすいものからどんどんアウトプットしていきましょう!

 

【おススメ関連記事】

⇒ 英語で鼻をほじるや鼻糞(くそ)を食べるな!は何て言うの?

⇒ 英語はアニメを見る勉強方法がおすすめ!【使えるフレーズやDVDを紹介】

⇒ 英語無料ニュースサイト11選で効率よく学習を!【独学におススメ】

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

英語学習
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ
タイトルとURLをコピーしました