紫外線対策は年中必要!シミになる時間って知ってる?メラニンが生成される時間は・・

投稿者: | 2019年7月26日 , Last update: 2019年10月21日

紫外線対策は年中必要!シミになる時間って知ってる?

メラニンが生成される時間は・・

紫外線を浴びた後、どのくらい放置するとシミの原因になるの?

 

みなさんはどんなスキンケアをしていますか?

お風呂上りに、美容液やローションなどをたっぷりと付けてスキンケアをしている人もいるでしょうし、顔を洗って終了という人もいると思います。

若い時は紫外線を浴びてもシミやシワってあまり考えたことも無いのですが、

 

・いつの間にか、こんなに顔にシミあったかな・・・?

・首回りにもシミやシワが微妙に増えたな・・。

・メイク取ると、ため息しか出ないわ・・

・面接あるのにこれじゃ、印象がよくないなぁ・・・

 

何とかなりませんか?

 

じわじわと増えてくるシミ。

シミやシワの原因として紫外線があげられます。

男女問わず、シミやシワは見た目の印象がマイナスになりがちです。

今回は紫外線対策のポイントを記事にしてみました。

気になる方は参考にしてみてね☆!

 

【関連記事】ブルーライトも肌には良くないようですね

⇒ あなたの顔は大丈夫?ブルーライトで老化肌・老け肌に!?

 

 


 

どうしてシミができるの?その原因は?

 

☆紫外線による原因

シミの原因は、ずばり、紫外線などの影響を受け、肌の内部でメラニンが大量に作られることです。

特に年齢を重ねていくと、新陳代謝は大きく下がり、

「10代の頃の1.5~2倍も肌の生まれ変わりに時間がかかってしまう」そうです。

 

そして、排出しきれなかったメラニンが蓄積され、シミとして残ってしまうのです。

これが、シミになる原因です。

 

一方で、肌の新陳代謝が活発な若い世代の方であれば、一定の期間がたてば肌が生まれ変わり、余分なメラニンも垢としてはがれ落ちますのでシミになりにくいというわけです。

 

そして、嫌なことに、一度シミができてしまった部位は、新陳代謝が落ちてしまうようで、そこからシミが徐々に広がり濃くなっていく」と言われています。

「お金のある所にお金が集まる」ではないですが、「シミがシミを呼ぶ」という負の連鎖なのですね。

 


 

ストレスがシミをつくる原因も!?

 

ストレスを感じると体は緊張状態になって血流が悪くなり、細胞機能が低下します。

体にも心にも不調をきたしてしまいます。

うつや円形脱毛、生活習慣病など引き起こす病気は様々ですね。

シミもその一つです。

ストレスを感じ続けることでメラニン色素が生成され、新陳代謝で排出されないまま表皮にとどまり、それがシミとなってしまうのです。

 

 

紫外線を浴びた後、どのくらい放置するとシミの原因になるの?

 

紫外線を浴びてからメラニン生成が始動する時間は、一般的に「6~12時間」との報告があります。

仮に日中に浴びた紫外線は、早ければ昼頃から、また夕方~夜にかけてメラニンが生成されるサイクルになるわけですね。

つまり、夜の寝る前にスキンケアを怠ると、完全にシミやシワの原因になるわけです。

 

 

メラニンは必要なの?

 

加齢になると、メラニンが排出しきれなくてシミの原因となるようですが、メラニンは必要なのか・・・と思いますよね。

肌でメラニンがつくられるのは、有害な紫外線を遮って遺伝子を守り、活性酵素の発生を抑えるためなので、人間はメラニンがないと生きていくことができないのも事実のようです。

 


 

紫外線はどうして肌に悪いの?

紫外線は可視光線よりエネルギーが強いため、細胞の遺伝子に直接、または活性酵素を生じて間接的にダメージを与えます。

このダメージが蓄積されて、シミやシワ、たるみが起こるのです。

日焼けで皮が剥けた経験ありませんか?

これは、紫外線のダメージが大きく、細胞ごと掃除しようとサイトカインや活性酵素が大量に出て炎症が起きた状態なのです。

この時、周囲の表皮細胞に損傷を受けてしまうことがあり、老化を促進する原因になってしまいます。

特に夏の日焼けは怖いですね・・・。

 

 


 

太陽と上手に付き合い、紫外線対策をしよう!

 

紫外線は、一年中降り注いでいます。

晴れの日を100%とすると、曇りは約65%雨は約20%とされています。

 

生活シーンに合わせた紫外線防止用化粧品(日焼け止めクリーム)などを使用しましょう。

 

・通勤、通学、散歩や買い物などの日常生活

・屋外でのスポーツや、レジャーなどのシーン

・炎天下でのレジャー、マリンスポーツなどのシーン

その時々のシーンに合わせて、まめにしっかり対策することが一番の対策です。

 

曇りや雨の日なら、安全と思っている方も少ないようですが、

紫外線は、一年中降り注いでいます。

 

また、日傘をさしていれば防げるのでは?

と思いますが、安全ではありません。

紫外線も光のように反射して顔や体を狙ってきます。

海やスキー場は反射率が高いので、日焼け止めクリームは欠かせませんね。

季節や天候に関係なく、紫外線対策を行いましょう。

 

 

☆☆日焼け止めクリームは重ね塗りが基本中の基本!

 

日焼け止めクリームは、薄く塗ると効果は当然薄くなります。

実際に日焼け止めクリームは皮膚の1c㎡あたり2mgを塗って測定されていますが、実生活では1.5mg前後しか塗られていない様です。これだと効果は期待できませんよね。

 

コテコテに塗ればいいのか?と思いますが、

ここは、「重ね塗り」がポイントです。

 

コテコテに塗るのもいいかもしれませんが、汗などでクリームが取れてしまいます。

よって1度塗りで、長時間キープするのは難しいです。

重ね塗りをすることで、1回塗りと比較して2倍以上の数値が得らるし、スキンケア効果も大きいのです。

 

さらに、

「1日に数回、2~3時間おきに重ね塗りをするのがポイント」なのです。

 

乳液だと500円硬貨の大きさ程度、

クリームなら小さなプチトマト1個程度を目安にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日傘やダメなんですね・・・(´・ω・`)

 


 

最後にまとめ

 

オゾンホールや大気汚染など、環境問題でも注目を集める「紫外線」。

もはや1年を通して、紫外線には気を使いたいですね。

紫外線はシミやシワの原因になりますので、日焼け止めクリームなどのUVケアアイテムなどで、今からしっかり対策をして過ごしたほうが、どう考えても良いですね。

 

まだシミがないから、大丈夫!と安心していると、とても危険なのです。

まったく紫外線対策をしないで過ごすと、20代でシミができます。

30代からはシワやたるみが現れ始めます。

たとえ、今は気にならないとしても、幼少期から蓄積した紫外線のダメージは将来表面に出てきます。

老け顔になる前に、毎日のスキンケアで対策しましょう。

 

⇒ あなたの顔は大丈夫?ブルーライトで老化肌・老け肌に!?

 

今回は、シミ、シワの原因や対策についてピックアップしましたので、お役に立てると幸いです。

 


 

【関連記事】こちらもよく読まれています!

⇒ 抜け毛薄毛白髪による冬老けを防げ!改善方法は○○だった!「教えてもらう前と後「冬老けを防げ!白髪&抜け毛改善SP★新スゴい道の駅」2018年11月13日放送

⇒ 肌のシミが気になる人におすすめ!美容に効果があるスーパーフード2種

⇒ 美肌をつくる4つの水で年齢を自由にコーディネート!実年齢よりも若く見せる秘訣は?

 

 


 

☆紫外線対策に欠かせない日焼け止めUVカットクリーム

 

お手頃価格のモノをピックアップしてみました。

2~3時間おきに定期的に重ね塗りするアイテムだから、自宅用、外出用と複数本で使い分けるのがポイントです。

カバンや車の中に1本常備しておくのもアリかもしれませんね。

雑誌の特集でもありましたが、アネッサの日焼け止めクリームは少々価格は高いけど、一番効果がありと出ていました。
使用する用途にもよると思いますが。
ご参考までに。

 

スキンアクア (SKIN AQUA) 日焼け止め スーパーモイスチャージェル 潤い成分4種配合 光耐久技術採用 (SPF50 PA ) 110g ※スーパーウォータープルーフ

新品価格
¥586から
(2019/7/10 23:49時点)

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50 /PA 60mL

新品価格
¥2,300から
(2019/7/10 23:50時点)

NULL 日焼け止め メンズ ウォータープルーフ (顔 & 全身 用) 【特殊技術で 汗/水 にめっぽう強い SPF50 PA ロングUVA対応】40g 【白くならない/クレンジング不要】日焼け止めクリーム スポーツ サーフィン ゴルフ に

新品価格
¥2,000から
(2019/7/10 23:42時点)

日焼け止め メンズ 【 SPF50 PA 】 ベタつかない ジェル タイプ フィス ホワイト 「 ウォータープルーフ ロングUVA 対応 」「 無添加 4種 敏感肌 男性 」「 日本製 せっけん で落とせる 」 50g

新品価格
¥2,000から
(2019/7/10 23:45時点)

 


 

肌は1日で改善されません。

明日でいいや~と思っていたら、いつの間にかシミが増えてしまいます。

見た目の印象も悪くなりますので、今から始めましょう。

 


 

悩み別に効果が高いスーパーフードとは?

 

スーパーフードは「一部の栄養価が突出して高い、もしくは逆にバランスがよく多くの栄養素を含むなど、とても健康に良い成分が豊富な食材をいいます。」

スーパーフードは、毎日少しずつ摂って理想のカラダを作りましょう。

「ダイエット」「肌のシミやシワ」などの目的別のスーパーフードも多々あります。

ご興味がありましたら、下記の記事もご参考にしてみてくださいね。

 

<ダイエット系>

基礎代謝が落ちて太るタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

食べ過ぎて太ってしまうタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

食物繊維が不足で便秘気味で太るタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

<肌のトラブル系>

肌のシミが気になる人におすすめ!美容に効果があるスーパーフード2種

肌のくすみが気になる人におすすめ!美容に効果があるスーパーフード2種

<目の疲れに>

目の疲れが気になる人におすすめ!疲れ目のあなたにおすすめのスーパーフード2種

<スーパーフードとは?>

ダイエットや美容、疲れ目に効果あり★スーパーフードの魅力とは?

 

 

 

 

紫外線対策は年中必要!シミになる時間って知ってる?メラニンが生成される時間は・・」への2件のフィードバック

  1. takafumi

    おはようございます。
    外に出ないというのが一番の予防法・・・でもそれはムリですね。
    UVカットをして食事にも気を使い、ストレスをためないようにしなければと思いました。

    返信
  2. なかい

    2~3時間おきに重ね塗りしないとだめなんですか。結構大変ですね。それだけ紫外線が強いのですね。「肌のシミやシワ」のスーパーフードがあるんですね。とても参考になりました。ありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です