ウェブデザイン技能検定は国家資格!就職に有利?独学で受かりますか?

投稿者: | 2019年5月11日

ウェブデザイン技能検定は国家資格!就職に有利?独学で受かりますか?

Webデザイン技能検定は、「国家資格」です。

「ウェブデザイン技能検定」はWebデザイン業界唯一の国家資格となり、Web関連資格の中でも人気が高い資格試験となっています。

クマ吉自身が、受験した感想を元に記事を作成してみましたので、気になる方はご参考にしてみてくださいね。

 

 

 

Webデザイン技能検定とは何?

ウェブデザイン技能検定とは、特定非営利活動法人「インターネットスキル認定普及協会」によって実施される、Webサイト制作に必要な知識やスキルを問う国家試験です。

ウェブデザイン技能士はWeb業界唯一の国家資格であるため(2017年3月現在)、とても注目度が高い資格試験となります。

この国家資格は、1級~3級までの3つのレベルに分かれており、合格すれば「ウェブデザイン技能士」の合格証書が発行されます。

1級:厚生労働大臣より合格証書が発行

2級、3級:インターネットスキル認定普及協会理事長より合格証書が発行

 

また、「ウェブデザイン技能士」の称号は、履歴書に記載することができます。

1級ウェブデザイン技能士
⇒ 英語表記:1st grade Certified Skilled Worker of Web Design

2級ウェブデザイン技能士
⇒ 英語表記:2nd grade Certified Skilled Worker of Web Design

3級ウェブデザイン技能士
⇒ 英語表記:3rd grade Certified Skilled Worker of Web Design

 

 

【試験の概要】

試験は1級から3級まで3つのレベルに分かれています。

下記の条件のうち、いずれかひとつに該当していれば受験ができます。

 

ウェブデザイン技能検定ホームページより引用

⇒ http://www.webdesign.gr.jp/kentei/guide.html#shikaku

 

<1級>

【実技試験】

・1級の技能検定において、学科試験に合格した者(※1)

【学科試験】

・7年以上の実務経験(※2)を有する者

・職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了(※3)後、5年以上の実務経験(※2)を有する者

・大学(※3)卒業後、3年以上の実務経験(※2)を有する者

・高度職業訓練修了(※3)後、1年以上の実務経験(※2)を有する者

・2級の技能検定に合格した者であって、その後2年以上の実務経験(※2)を有する者

 


 

<2級>

・2年以上の実務経験(※2)を有する者

・職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了(※3)した者

・大学(※3)を卒業した者

・高度職業訓練(※3)を修了した者

・3級の技能検定に合格した者

 

<3級>

ウェブの作成や運営に関する業務に従事している者及び従事しようとしている者


 

※1:当該実技試験が行われる日が、学科試験の合格日より2年以内である場合に限る。
※2:実務経験とは、ウェブの作成や運営に関する業務に携わった経験のことである。
※3:学校卒業、訓練修了については、卒業あるいは修了した該当科に協会が定めたウェブの作成や運営に関する科目等が含まれると協会が認めたものに限る。

 

 

【受験費用について】

1級・・・ 学科: 7,000円 / 実技: 25,000円 (実技はペーパー実技含む)
2級・・・ 学科: 6,000円 / 実技: 12,500円(35歳以上)または7,000円(35歳未満)※
3級・・・ 学科: 5,000円 / 実技: 5,000円 (35歳以上)または3,000円(35歳未満)※

※平成29年度第3回試験より、試験実施年度の4月1日において35歳未満の方は実技試験の受検手数料が減免となります。
・学科・実技共に免除(両側免除)、または1級実技免除にて申請をされる場合、手数料は2,000円となります。
・納付された受検手数料の返還や次回試験への振り替えには応じられません。

 

 

 

 

ウェブデザイン技能検定を受験した感想

Kuma吉は、ウェブデザイン技能検定2級まで取得することができました。

2級を取得するまでに、何度か学科や実技が落ちました。

受験地もそんなに多くないので、事前に把握しておきましょう。

 

<3級取得の経緯>

1回目の受験:学科不合格、実技合格

2回目の受験:学科合格、実技免除

2回目にして3級取得できました。

 

<2級取得の経緯>

1回目の受験:学科不合格、実技合格

2回目の受験:学科合格、実技免除

3級と同じく、学科の不合格にて2回受験して合格しました。

 

下記にクマ吉のウェブに関するスペックを参考にしていただけるとわかりますが、趣味程度の知識しかないクマ吉でも2級までは合格できました。

 

学科は、結果の通り正直難しかった印象がありました。

 

<学科について>

・3級について

過去問題の把握は必要。クマ吉は、用語の知識が全くなかったので、過去問を中心に用語を把握しました。

ただ、試験では丁度CSSのバージョンが変更になった年で、かなり苦戦しました。

 

・2級の学科について

出題範囲が結構広く、専門用語が多い傾向がありました。

スクリプトの問題もあったり、CSSのプロパティに関する結構細かい部分まで問われたりしました。

仕事などで、CSSファイルなどを自身で書いたり、カスタマイズしている方であれば、そんなに苦労はないのかもしれません。なので、クマ吉の場合は、実際にサイト作ってCSSファイルなどをカスタマイズしながら薄く広く用語を確認しました。

でも、やっぱり過去問題が一番役に立ちます。

ウェブデザイン技能検定のサイトにもありますが、過去問は必ず把握しましょう。

5回分は最低限絶対に押さえておいた方が無難です。

同じ問題も数問出題されていますので。

 

<実技に関して>

2級、3級ともに過去問題を時間内にクリアできる状態にしておけば、まず問題ないかと思います。

2級の実技は、一部選択式になっていますので、得意な方を選べばいいですが、保険をかけてどちらでも回答できるように事前に把握しておけばベストです。

基本的に過去問と類似した問題が出題されます。

また、2級では、PhotoshopやDreamweaverなどのソフトを使う場面もありますので、使ったことが無い場合は事前に操作の練習をしておきましょう。

 

 

繰り返しになりますが、学科、実技とも過去問をとにかく把握しておくこと。

これに尽きるかと思います。

あとは、CSSなどを実際に自分で書いて、動作確認を繰り返すことも役に立ちそうです。

 

 

==クマ吉がチャレンジしようとした時のウェブのスペックはこちら==

・基本的なHTMLコードが書ける

・CSSコードは本などを見ながら趣味の範囲で触れる程度

・DreamWeaverCS3を自腹で買って、たまに発生する会社のホームページ更新管理をしていた

・PhotoshopやIllustratorは学生時代に趣味で少しイラストを描く程度(ペイントで出来そうですが・・)

 

ですので、趣味の範囲での知識しかありませんでした。

社会人になり、当時はウェブ系の仕事をしたいな・・と思っていたけど全く就職先がなく、実践的なスキルを伸ばすことができなかった、そんなレベルです。

 

 

 

ウェブデザイン技能検定は独学で合格できますか?

 

クマ吉は2級までしか受けたことがありませんが、独学でも十分合格できると思います。

(1級については、わかりません。今後1級を受験する機会があれば、記事を更新します)

上記の章でも紹介していますが、学科、実技ともに、過去問をしっかりと把握しておくことが極めて重要なポイントです。

2級の実技は、使用するAdobeソフトがいくつかありますので、これを機会に使い慣れましょう。

学校のカリキュラムや職場で多少なりともホームページの管理などをされた経験のある方であれば、独学でも大丈夫かと思います。

逆に全く初めてです・・・という方は、ブログなどでもいいので実際にサイトを運営しながら慣れて覚えていくことから進めるといいと思います。

 


 

■HTMLやCSSを使うのが初めての方は、実際にコードを書いてみましょう。
実際に書いて試した方が、用語も合わせて習得できて時間短縮です。
クマ吉コレ持ってます↓
ワードプレスのCSSカスタマイズでも役になってます(余談)

HTML5&CSS3デザイン 現場の新標準ガイド(特典PDF付き)

新品価格
¥3,229から
(2019/5/9 23:02時点)

 

 

ウェブデザイン技能検定は就職に有利なのか?

 

クマ吉が2級に合格した時は、ちょうど失業中の時でした。

誰からも褒めらることも無かったのですが、就職活動中の時は少しはPRポイントになりました。

ただ、クマ吉の年齢が若くないので、どうしても資格の部分よりも実務経験の部分を問われたので、イマイチでしたが、若い方であれば十分PRになるのではないでしょうか。

何といってもウェブ系の唯一の国家資格ですから。

社内システムのウェブ担当とかであれば、この資格を知らない人もいますので、十分PRになると思われます。

 

よって、就職に有利かどうかは、応募する職種にも関係するとは思いますが、無いよりは武器になります。

たとえ有利にならなくても、ここまで取得したプロセスはきっと強みになりますので、自身をもっていきましょう。

 

 

 

 

最後にまとめ

 

 

 

資格試験は、取るだけが目的ではないと思います。

取ることによって、今後の方向性だったり、新しいことへの挑戦だったり。

せっかく取得できたのであれば、知識をフルに活用しましょう。

仕事で活用できる場面が無くても、今はネット時代。

個人活動でも大いに活用できるようにスキルを磨いていきたいものですね。

 

クマ吉は、ワードプレスと出会い、この資格を通じて学んだことが役に立っています。

「このブログの運営のきっかけ」が、ウェブデザイン技能検定でした。

まさかこんな分野で役に立つとは、その時、思ってもみませんでしたが・・・。

不思議なものですね。

 

ご興味のある方、ご参考にしていただけると幸いです。

 

 


 

<ウェブデザイン検定を受験するための、おすすめの過去問題集>

 

■ウェブデザイン技能検定3級 過去問題集

少なくともこの1冊は把握しておきましょう。

ウェブデザイン技能検定過去問題集3級―特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会 (FOM出版のみどりの本) (よくわかるマスター)

新品価格
¥3,024から
(2019/5/9 22:59時点)

 

■ウェブデザイン技能検定2級 過去問題集

少なくともこの1冊は把握しておきましょう。

ウェブデザイン技能検定過去問題集2級―特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会 (FOM出版のみどりの本) (よくわかるマスター)

新品価格
¥3,240から
(2019/5/9 23:00時点)

 

■HTML5&CSS3デザイン現場の新標準ガイド

HTMLやCSSを使うのが初めての方は、問題集と併用して実際にコードを書いてみましょう。
実際に書いて試した方が、用語も合わせて習得できるので、時間短縮です。
クマ吉おすすめです。

HTML5&CSS3デザイン 現場の新標準ガイド(特典PDF付き)

新品価格
¥3,229から
(2019/5/9 23:02時点)

 

まずは、手を動かして進めていきましょう!

 

 

 

 

ウェブデザイン技能検定は国家資格!就職に有利?独学で受かりますか?」への6件のフィードバック

  1. takafumi

    こんにちは。
    クマ吉さんは国家資格をお持ちなのですね。
    ウェブデザイン技能検定に興味がありますが、
    受験資格がないということがわかりました。
    卒業した科目に該当科目がないという・・。ああ残念。
    でも勉強はムダにならないと思います。ありがとうございます。

    返信
    1. kuma 投稿作成者

      こんばんは、takafumiさん。
      最新版の実施要項確認していないので、断言できませんけど、ウェブデザイン3級からなら、受験できると思いますよ。

      訪問ありがとうございます。

      返信
  2. きりたん

    こんにちはです。
    ウェブデザイン技能検定は国家試験だったのですね!
    腕試しと知識確認の為に、きちんとしたお勉強&受験してみよっかなと考えさせられちゃいました。

    返信
    1. kuma 投稿作成者

      きりたんさん、訪問ありがとうございます。

      私は、本当に独学だったので、用語関係に苦労しました。
      PHPの問題とか・・。一口にCSSと言っても範囲広すぎっ(笑)

      ぜひぜひ頑張ってみてくださいね♪

      返信
  3. ミラ

    こんにちは。
    資格取得するとまた新しいことを始めるきっかけになったり、道が開けることがありますね。
    チャレンジしてみたい思います。

    返信
    1. kuma 投稿作成者

      ミラさん、いつもありがとうございます。
      この資格を目指していた時、ほんと色々あった時期でしたので、余計に思い出に残ってます。

      クマ吉もまた何をを目指していこうかなぁ。
      記事作成も続けながらだと、時間が・・・。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です