ウィッグは何ゴミ?捨て方に困ったら買取宅配も!おすすめ処分方法|コスプレ・ファッションウィッグ

スポンサーリンク

ウィッグを捨てる時どのようにしていますか?

そもそも何ゴミになるの?

ファッションやイベントなどでウィッグを使う人も多いです。

手軽にイメチェンしやすいのもウィッグならではのメリットです。

長く使い込んで消耗しきってしまったウィッグもあれば、買ってみたけどイメージと違っていた、使いたい時期が終了した、コスプレはもう卒業・・など、使わなくなったウィッグを数点持っている方も多いのではないでしょうか。

どのように処分していいのか意外と迷いそうですね。

そのままビニール袋などに入れてゴミに出すと、パッと見た目誤解されそうな感じもします。

ウィッグの処分方法についてまとめてみました。

 

ウィッグは何ゴミ?捨て方に困ったら買取宅配も!おすすめ処分方法|コスプレ・ファッションウィッグ

ウィッグを手放す際、何故か悲しい気持ちになる時があります。

本当に手放していいのだろうか?また使う日が来るのではないだろうか・・?など、

たとえ1日限りのイベントでしか使わなかったとしても、自分を変身させてくれて輝かせてくれたウィッグですからね。

メンテしながら長く使っていたウィッグなら尚更思うことはあるはず。

本当に処分しても気持ち的に良いのかどうか、そして感謝を忘れずに最後まできっちり処分しましょう。

 

ウィッグのスマートな捨て方や処分方法を考えてみる

ウィッグを使っている人それぞれの生活背景の違いにからも、捨て方や処分方法が変わってくるのではないでしょうか。

大きく2つのパターンが考えられます。

 

  1. 周りの人はウィッグを使っていることを知っている場合
  2. 親や家族内に知られず、ひっそりウィッグを楽しんでいる場合

 

1.の周りの人が既にウィッグを使っていることを知っている場合は、気持ち的にも捨てやすいです。

それに比べ、2.のひっそり誰にもバレずに自分自身で楽しんでいる場合だと、捨てる時に身内にバレたくない気持ちが働きませんか?

ゴミの日にそっと出しておいてもいいのですが、モノがモノだけに「何コレ?」みたいなトラブルになるのは避けたいものです。

説明するのもメンドクサイですし、何より、家族内と言えども恥ずかしいです。

ウィッグの捨て方や処分方法を具体的に下記のセクションでまとめていきます。

ご参考にしてみてくださいね。

 

ウィッグは「可燃ごみ」の日に捨てる

 

普通のファッションウィッグやコスプレウィッグなら、燃やすことのできる素材で出来ていることがほとんどなため、ほとんど「可燃ゴミ」の日に出しても問題はないです。

可燃ごみの日に堂々と出せるような生活環境であれば、この方法が一番ラクで確実です。

念のため、お住いの自治体のゴミの出し方や分類について確認してみましょう。

全国の自治体のごみの出し方などについては、下記の「日報ビジネス株式会社 全国自治体ゴミリンク」のページが役立ちます。

家庭ごみの出し方に迷ったらご確認ください。

⇒ 全国自治体ゴミリンクへ

 

注意したいポイントとして、ウィッグに付いているアジャスター部分のプラスチックのフックはプラゴミになります。

他にも金具類などが付いていれば、切って外すなりして分別して捨てましょう。

可燃ごみ状態となったウィッグをそのまま袋に入れてゴミ出ししてもいいのですが、回収時に見た目で誤解されないように、出来ればゴムなどで束ねたり、裏返しにして丸めるなどの配慮はしたいですね。

朝方や薄暗い夜に「キャー!」みたいなことになるとメンドクサイですからね。

 

  • ウィッグは可燃ごみで基本OK (お住いの自治体HPを要確認)
  • ウィッグを小さくまとめて袋へ入れる配慮やマナーも大切

 

ウィッグや関連衣装は「買取宅配やオークションサービス」で販売する

一般的なファッションウィッグやコスプレウィッグと言えど、一昔前と違い、品質やクオリティーが高いものが多いです。

ウィッグがチリチリ・ボサボサになっていても、ヘアアイロンなどでちょっとメンテナンスすれば、元の状態に近いクオリティになる場合があります。

関連 【ウィッグのチリチリの直し方】襟足・毛先がボサボサに!修理やメンテナンスは大切!

 

ただ、元の原型がないくらい独自でカットしてしまっているような場合は別で、リサイクルショップやフリマ、オークションなどで買取してもらえる場合があります。

ウィッグと合わせて使っていた衣装なども付加価値として含め、一度査定してみるのもいいのではないでしょうか。

また、100%人毛の医療ウィッグで、あまり使われておらず、品質も良い状態であれば、欲しい人もきっといると思うので、買取価格も期待できそうな予感がありそうですね。

幾つかのサービスを試して、高価買取ができるサイトを見つけてみるのも面白いかもしれません。

 

 

次のウィッグデビューの方などに、バトンタッチができたらいいですね!

 

不要なウィッグは農家の「案山子」に寄付してみる

車で小旅行している際、田畑が多い地域に行くと、鳥獣対策として「案山子」が立っていたりします。秋頃などはクマの目撃情報も多いですからね。

車で通ると、まるで人間かのようなリアルなクオリティをしているものもあります。

顔やウィッグ、洋服をしっかり着込んでいたりと。

もし、身近に案山子などのアイテムでウィッグが必要な人がいれば、寄付してあげるのもいいかもしれませんね。

 

100%人毛の医療ウィッグは次の人へ「寄付」する

もし、100%人毛の医療ウィッグを処分されようとしているのであれば、寄付することができます。

一般的なウィッグの寄付は、在庫多数のため現在は対応されていないようですが、100%人毛であれば可能です。

髪のトラブルに悩んでいる、高価な医療ウィッグを買えない方などのために、バトンタッチとして、お役立てすることも選択肢の1つになるのではないでしょうか。

 

○理美容師の任意団体 Ribinet : スマイルプロジェクト

 

 

100%人毛のロングウィッグは貴重

先述でも記載した通り、100%人毛の医療用ウィッグは需要が高いです。

中でも、100%人毛のロングウィッグなら、もっと高い需要があるのではないでしょうか。

元となる長い髪の毛自体が手に入りにくい点も、高額で取引される要因です。

ロングウィッグはヘアスタイルも様々にアレンジできますし、たとえ毛先が多少傷んでいても、ミディアムやショートへのアレンジも可能です。

また、カラーリングやパーマなどのスタイリングもできます。

ウィッグ内部のネット部分などが痛んでれば、修理も対応してくれるサービスもあるので、美しくリペアできてしまいます。

ちなみに、下記の修理サービスなら、メーカーを問わず修理ができます。

 

◆レディースウィッグの修理なら

ウィッグの修理なら!!【ウィッグ修理.com】

 

◆メンズウィッグの修理なら

カツラ修理なら!!「カツラ修理.com」

 

いずれにしても、金額だけではなく想いでも含めて、捨てる前には今一度よく考えて、ウィッグを手放すようにしましょう!

 

不要なウィッグは「カットやカラーリング・スタイリング」の練習用として活用しよう!

使い古したウィッグや卒業したウィッグが買取対象にもならず、もう可燃物のゴミの日に出すだけの状態になってしまったら、せっかくなので、カットやカラーリングなど、やってみたかったことを試してから処分してみるのもアリです。

次のウィッグのスタイリングテクニックの向上や、知識の向上にもつながるのではないでしょうか。

外出用として使えなくても、練習用として、メチャクチャになってもいいウィッグが1つ2つあると便利ですよ。

写真撮影の練習などにも使えますね。

色んなテクニックを身に着けていきましょう!

 

ウィッグは何ゴミ?捨て方に困ったら買取宅配も!おすすめ処分方法|コスプレ・ファッションウィッグ|まとめ

自分を輝かせてくれたウィッグ達は、最後まで責任を持ってきっちり処分しましょう。

フリマやオークションなどで買取が決まれば、次の新しいウィッグとの出会いに向けて行動していきましょう。

ウィッグも安くはないですからね。

ご参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました