枝豆は夏バテ予防にも効果あり?ビールとの相性も良い?

スポンサーリンク

夏バテしていませんか?

今回の記事では、夏バテ予防として「枝豆」にクローズアップしてみました。

暑い夏になると、冷えたビールを片手に枝豆をを食べる機会ってよくありますよね。

居酒屋やテレビでスポーツ観戦しながらビールと枝豆のシーンは見かけます。

関連 スポーツ観戦はかっこいい英語フレーズ15選で応援しよう!

 

私は、ほとんどお酒を飲めないので、外出先で飲むことはあまりなく、枝豆が目の前に出てきても、これまではそんなに多く食べることはありませんでした。

だって、歯に挟まったりしません?

しかーし、そんな「枝豆」ですが「夏バテ予防」に効果がある食べ物だったんです!

知っておくと、夏バテでバタンキューとなる前に、予防できる可能性がありますよ。

 

ちなみに、何故調べてみようと思ったのかというと、以前、てんこ盛りの枝豆を近所の方からいただいたことがありました。

せっかくいただいたのですが、それほど好きではなかった枝豆を、どうしようか迷っていた時に知ったのが、スーパーフードの存在。

枝豆って、よく考えてみると大豆系ですよね。

ということはスーパーフードに近い食品で、体にいい食品なのではないか・・と。

そんな思いで調べてみることになったんですね。

 

では、見ていきましょう!

関連 【選び方】セレブ愛用スーパーフードは「チアシード」と比較!ダイエットや美容、疲れ目に効果あり

関連 【暑くて寝れない】対処法!梅雨・夏シーズンの快適アイテム5選!

 

枝豆は夏バテ予防に効果あり!栄養素が豊富でアルコールとの相性も抜群!?

 

飲み会などに参加すると、必ずと言っていいほど登場するのが「枝豆」さん。

お酒とセットで、いつもくっついてくるサブ役のイメージです。

しかも食べても、殻がてんこ盛りにかさばり、最後は主役のしての存在感たっぷりです。

そんな枝豆が、意外にも良い栄養素が含まれていることにびっくりです!

 

枝豆を含む大豆には「イソフラボン」の栄養素が豊富

 

イソフラボンは、女性ホルモンに似た活動をして乳がんなどの女性特有疾患の発症を抑制するだけでなく、様々な栄養効果があります。

 

・更年期障害の予防や改善

・肌の新陳代謝の促進

・髪のツヤハリに効果的

・コレステロールの増加を抑えて動脈硬化に効果あり

などなど。

 

そこで、もっと調べてみると、「AllAbout」さんのページを確認すると、枝豆にはとても優れた働きが書いてありました。

 

<以下、All Aboutのページより引用 

枝豆はタンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、食物繊維を多く含んでおり、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変え、体内で疲労物質に変わるのを防ぎ、代謝を促す効果 があります。

たいていのスタミナ回復ドリンクにはビタミンB1がいるのはそんなわけです。

また大豆には含まれていないビタミンA、ビタミンCも含み、枝豆のタンパク質にあるメチオニンはビタミンB1、ビタミンCとともにアルコールの分解を助け、肝機能の負担を軽くします。

というわけで「ビールのおつまみに枝豆」は非常に理にかなった事なのです。

また、枝豆は、むくみの原因となるナトリウムの排出を助けるカリウムも多く含みます。

まさに夏のためにあるような万能食品ですね。

 

なるほどですね。

 

アルコールの分解を助け、肝機能の負担を軽くしてくれるのは、お酒が好きな人にとってはまさに救世主ですね。

また、食物繊維が豊富で、疲労効果が高い成分が入っているのも、夏バテ予防としては嬉しい食べ物です。

 

関連 【理由】食物繊維は便秘改善で痩せる食べ物!スーパーフードダイエットで効果がある3種

 

スーパーフードとして人気の高い「大豆」。

類似の枝豆にもこんなに有益な効果があるとは、正直知りませんでした。

繰り返すようですが、これまでは、単なるビールやお酒のサブ品だと思っていたくらですから。

アルコールを飲んでいた人の方が、健康によい食品を食べていたのか・・・と、思うと少し複雑な印象がありますね。

とは言え、お酒はほどほどの量に越したことはないですけどね。

 

夏バテ予防の枝豆を美味しく食べるには?

 

多くの食物にあてはまるかもしれませんが、枝豆は、収穫後時間の経過とともに美味しさは徐々に減少していきます。

できるだけ新鮮なうちに、茹でて火を通してしまうのがベストです。

多くて食べきれない場合は、茹でたものを、冷凍保存してしまうのもいい方法ですね。

 

 

夏バテ予防に効果がある枝豆を食べてで夏を乗り切ろう!

 

せっかく枝豆を食べるのであれば、食べごたえがある枝豆と、見て楽しめる2つのパターンをご紹介したいと思います。

 

江戸時代から伝わる鶴岡の特産物「だだちゃ豆」の枝豆

 

個人的におススメしたいのが、一度味わってみたい最高級枝豆。

「説明不要の高級枝豆 だだちゃ豆」と言われています。

山形県鶴岡から収穫したてを直送!

だだちゃ豆は、江戸時代から伝わる鶴岡の特産物。

よその土地で栽培しても本来の風味は出にくいとされています。

希少価値と美味しさかから人気を呼んでいる「だだちゃ豆」一度味わってみてはいかがでしょうか?

 

見て楽しめる「えだまめ栽培セット」

 

また、枝豆を家庭で栽培できる簡易セットもあります。

子供の夏休みの宿題や、観察日記などにも丁度いいかもしれませんね。

上手く栽培して、収穫できれば大人がビールを片手に枝豆を食べるというシーンは如何でしょうか?

 

 

食べて良し、子供の宿題や観察にも良い枝豆。

色々試して、楽しみましょう!

 

枝豆は夏バテ予防にも効果あり?ビールとの相性も良い?のまとめ

 

これまであまり印象になかった「枝豆」ですが、何だか少し見る目が変わりました。

歯に挟まるがの気にならなければ、食べてみると以外にも美味しくて、病みつきになりますね・・・。

アルコールを飲みながら、枝豆・・癖になるんでしょうね・・きっと。

飲み過ぎはくれぐれもご注意を!

 

関連 暑くて寝れないを英語で何て言う?熱帯夜、寝苦しい夏のフレーズ集!

関連 【梅雨】蒸し暑いを英語フレーズで何て言う?ムシムシ・ジメジメ結露対策も!

関連 食べ過ぎて太ってしまうタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

関連 【暑くて寝れない】対処法!梅雨・夏シーズンの快適アイテム5選!

 

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ
タイトルとURLをコピーしました