【理由】食物繊維は便秘改善で痩せる食べ物!スーパーフードダイエットで効果がある3種とは?

投稿者: | 2018年6月15日

ダイエットとして、食物繊維が豊富なスーパーフードを摂り入れてる方海外セレブも多いです。

今回は、無理なく痩せるためのおすすめスーパーフードダイエットとして効果のある食品や理由をご紹介し、食物繊維が不足で「便秘で太るタイプ」の方に情報を配信していきます。

ダイエットをして痩せたい、綺麗になりたい、と願う方は多いです。

毎日の食事で無理なく効果的に食物繊維を摂って、健康的なダイエットをするためには、スーパーフードの存在を知っておいて損はありません。

ダイエット効果におすすめの食品や、痩せる食べ物を無理なく摂ることができる「スーパーフードを3つ」これからご紹介していきます。

Aki☆

便秘は美容にも健康にも良くないし、太る原因にもなるよね・・

どんなスーパーフードを紹介してくれるのか楽しみ!♪

 

 

 

食物繊維が不足でこんな悩みはありませんか?

 

・最近、野菜不足

・炭水化物抜きダイエットをしている

・よく便秘になる

・和食系の食事が少ない

・肌荒れが多い

食物繊維には、腸の流れを良くして便秘を防ぐなどの働きがあります

和食には食物繊維が多く含まれていて、日本、海外でも人気が高い食事なのですが、洋食中心の人は少々不足しがちになりますよね。

食物繊維が不足してしまうと、どうしても便秘になったり、肌荒れになったり、太る原因へと繋がってしまいます。

これでは美容・健康に良くないですね。

また、ダイエットなどで、糖質を気にして控えていると、逆にめぐりの悪い体になることもあるので、ご自身の体調や目標などに合わせて調整してみてくださいね。

 

 

【チアシード】食物繊維豊富なダイエット効果のあるスーパーフード

 

チアシードの特徴やダイエットで痩せることができる理由

チアシードは海外セレブも愛用していることで話題となった「スーパーフード」です。

チアシードは、栄養バランスがトータル的に優れており、しかも価格帯もお手頃です。

元々は、メキシコ原産、アステカ帝国の先住民が常食としていた食材です。

水やお湯などに浸すと約10倍に膨らんでジェル状になります。

このジェル部分が水溶性の食物繊維なのです。

なんと、チアシードは、大さじ1杯でレタス300g相当の食物繊維が摂れてしまうので驚きです。

また、朝食などで食べる方も多く、満腹感もアップするので、「食べ過ぎストップの効果もあり」として、注目の高いスーパーフードです。

 

 

スーパーフードは、目的に応じてたくさんの種類が存在ます。

どれを選んでよいのか分からない場合は、栄養面も価格面においてもトータルバランスが優れている「チアシード」と比較するのが一番良いとされています。

下記の記事でスーパーフードの選び方について、おすすめ記事をご用意しましたので、合わせてご参考にしてみてくださいね。

【選び方】セレブ愛用スーパーフードは「チアシード」と比較!ダイエットや美容、疲れ目に効果あり

 

【チアシードの主な栄養成分】

グルコマンナン(食物繊維)、オメガ3系脂肪酸、タンパク質、マグネシウム

 

【チアシードの味・風味】

生だとゴマのようなプチプチ感、ジェル状にするとプルプル食感が味わえます。

 

【チアシードの調理法】

加熱に弱い脂肪酸を含むため、なるべく非加熱で食べましょう。

粒状のまま使用すれば、ゴマ代わりになりますよ。

サラダやフルーツなどと合わせて採り入れると、食べやすく効果的です

 

【チアシードの保存方法】

高温多湿を避け、遮光して保存します。

 

 

 

 

【アーモンド⁽ナッツ類⁾】食物繊維豊富なダイエット効果のあるスーパーフード

 

アーモンドの特徴やダイエットで痩せることができる理由

ナッツ類のアーモンドやクルミは、ダイエットや美肌に有効な栄養素を含むナッツ界のツートップです。

食物繊維やビタミンEが豊富なアーモンドは、糖質や脂質を分解する酵素の働きを阻害し、とりすぎた糖質や脂質を便として排出してくれるとても優れた働きがあるのです。

また、アンチエイジングにも効果的で、老化物質を体外に排出させる効果があり、美肌への期待にもつながります。

アーモンドには食物繊維の他、ビタミンEやオレイン酸など良質の油が含まれ、腸のすべりを良くする働きへの期待があるので、便秘解消、ダイエット、美容に繋がります。

また、アーモンドに含まれる「オレイン酸」は、近年ヘルシーな食材として注目されているオリーブオイルなどにも含まれている成分です。

この特徴は、酸化しにくいので、老化のもととなる活性酸素を体内で作りにくくしてくれる働きがあります。

ちなみに、薄皮付きなら抗酸化成分のポリフェノールも摂れるので、ちょっとした間食に数粒食べるのも効果的なスーパーフードといえます。

一見すると脂肪分が多く、高カロリーでダイエットや美容には向かないように思われるアーモンドかもしれませんが、適量を摂ることでとてもカラダに良いスーパーフードなのです。

 

 

【アーモンドの主な栄養成分】

食物繊維、ビタミンE、オレイン酸

 

【アーモンドの味・風味】

多くの人が好きな香ばしい風味。

 

【アーモンドの調理法】

素焼きのまま食べるか、から煎りして風味をアップさせる。

アーモンドはそのまま食べてもOKです。

細かく砕いて、サラダにトッピングしたり、料理の隠し材料として使用するのもアリですね。

お酒のおつまみとしても最適ですが、あくまで適量を守りたいところですね。

飲み物としては、アーモンドミルクがメジャーではないでしょうか。

 

【アーモンドの保存方法】

密封して酸化を防ぎ、湿気を避けて常温保存。

 

 

 

 

ヘンプシード】食物繊維豊富なダイエット効果のあるスーパーフード

 

ヘンプシードの特徴やダイエットで痩せることができる理由

ヘンプシードは、スプーン一杯の量で栄養・健康成分を効率よく摂取することができる優れたスーパーフードの1つです。

お腹の調子を整えたい、栄養不足を感じている、何を選んでいいのか分からない・・と感じている方はおすすめです。

日本では、「麻の実」として古くから知られており、七味唐辛子に含まれる雑穀です。

食物繊維が豊富、必須アミノ酸がすべて含まれ、美肌効果も期待できるのです。

ビタミンEなどの抗酸化成分、代謝をサポートするマグネシウムも豊富です。

食物繊維の豊富さとして、ヘンプシードはさつまいもの「約7倍」もの不溶性食物繊維が含まれています

 

また、人間の体をつくるタンパク質を構成してするのは全20種類のアミノ酸です。

その中でも「9種類の必須アミノ酸」は体内でつくりだすことができません。

そのため、食物からの摂取が必要とになるのですが、このヘンプシードは、「9種類の必須アミノ酸」すべてが揃っている良質なたんぱく源なのです。

 

【9つの必須アミノ酸】

 必須アミノ酸 主な働き
 スレオニン  脂肪肝の予防、成長促進
 バリン  成長促進、筋肉強化、肝機能の改善
 メチオニン  抗うつ、ヒスタミンの血中濃度を下げる
 イソロイシン  成長促進、筋肉強化、肝機能向上、神経機能
 ロイシン  肝機能向上
 フェニルアラニン  鎮痛作用、抗うつ効果
 トリプトファン  精神安定、鎮痛・睡眠効果
 リジン  体の組織修復
 ヒスチジン  成長期に必須

 

 

 

【ヘンプシードの主な栄養成分】

食物繊維、たんぱく質、αリノレン酸、ビタミンE、マグネシウム

 

【ヘンプシードの味・風味】

ナッツのような香ばしさ。

くるみに似た風味で、まろやかさもあります。

 

【ヘンプシードの調理方法】

一部加熱に弱い成分(αリノレン酸)があるため、そのまま料理の仕上げや、サラダや和え物にチョイ足しでトッピングするのが良いですね。

オイルタイプやドレッシングタイプなど、様々な形状がありますので食事の楽しみも増えます。

目安は、1日にスプーン2杯(約30g)とされています。

一度に多く取り過ぎると逆にお腹が緩くなってしまう原因にもなるので、適量を守りましょう。

 

【ヘンプシードの保存方法】

湿気を避けて冷暗所で保存。開封後は冷蔵庫で保存しましょう。

 

 

 

 

スーパーフードを効率よく摂って、ダイエットや美容、疲れ目の対策に活用しましょう!

 

スーパーフードは、毎日少しずつ摂って理想のカラダを作りましょう。

スーパーフードの記事がお役に立てれば幸いです。

<ダイエット系>

基礎代謝が落ちて太るタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

食べ過ぎて太ってしまうタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

食物繊維が不足で便秘気味で太るタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

 

<肌のトラブル系>

肌のシミが気になる人におすすめ!美容に効果があるスーパーフード2種

肌のくすみが気になる人におすすめ!美容に効果があるスーパーフード2種

 

<目の疲れに>

目の疲れが気になる人におすすめ!疲れ目のあなたにおすすめのスーパーフード2種

 

<スーパーフードとは?>

ダイエットや美容、疲れ目に効果あり★スーパーフードの魅力とは?

 

 

■こちらの記事も注目されています

台風や雨で頭痛や眠気がひどい。体調不良の原因や対策をご紹介!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です