普段使いのウィッグは激安モノ?バレるを回避したい医療用ウィッグおすすめ6選

スポンサーリンク

普段使いのウィッグは激安モノ?バレるを回避したい、おすすめウィッグ

ウィッグを生活で使われている方も多いと思います。

イメチェンやファッションとして活用する一般的なオシャレウィッグだったり、治療のための医療用ウィッグなどがあります。

また、ボリュームを持たせるためのピンポイントウィッグなど、目的に応じたウィッグが多数存ありますよね。

一昔前は、いかにも・・というものが多かったように感じますが、最近ではクオリティも高くバリエーションも多いので、自分に似合うウィッグが見つかりやすいと言えます。

しかし、普段使いとしてウィッグを着用していると、メンテをしているもののだんだん質感が消耗して傷んできます。(襟足がチリチリになってしまったり。)

とは言え、普段使いのウィッグをあまりにも激安モノにしてしまうと、質感やテカリ、つむじが不自然で、たとえ帽子などを着用してもバレる心配があります。

普段使いといえども、ある程度のクオリティを保ったアイテムを交互に使い分けて、少しでも長持ちさせながら使いたいものですね。

 

⇒ 【連休は】普段使いウィッグから派手髪カラーで遊び心。金髪やピンクグラデーションで楽しむ

 

【ウィッグ】にはどんな種類がある?

ウィッグにはどんな種類がある?

ウィッグには主に、3つのタイプがあると考えられます。

個人的な解説になりますのが、ご参考にしてください。

 

  1. 一般的なオシャレやイメチェンを楽しむためのウィッグ。
  2. より自然に、地毛に近づけた医療用ウィッグ。
  3. 部分的なボリュームを持たせるなどの、ピンポイントウィッグ。

 

ウィッグを長時間付けていると頭が痛くなったりします。

そのような場合は、コチラの記事もご参考にしてください。

ウィッグを着用すると頭が痛い!頭痛解消のコツはないの?

ウィッグを着用すると頭が痛い!頭痛解消のコツはないの?
ウィッグをかぶると頭が締め付けられて、頭痛を感じ、気分が悪くなったり、吐きそうになったりしたことはありませんか? 今回は、ウィッグをかぶった時に「頭が痛い」、「締め付けられる」などの頭痛解消のコツをご紹介していきます。 ...

 

一般的なオシャレやイメチェンを楽しむためのウィッグとは?

 

私も、ファッションアイテムの一部として、頻繁ではないにしてもウィッグを使います。

幾つか持っているのですが、自分の場合は主に一般的な「オシャレウィッグ」になります。

イメチェンやオシャレのためのウィッグの分野になり、自分の髪ではできないような髪型だったり、色味を、簡単に楽しむことができるのが特徴です。

よく、ロングヘアーの方がショートヘアーにしてみたい時に、ウィッグでイメージを確認される場合はありませんか?

画像編集アプリでもある程度のイメージを掴むことはできると思いますが、リアルで体験した方がより分かりやすいですよね。

他人からの意見も聞くことができます。

 

また、社会人になると、派手な髪型や髪色にはしにくいものです。

極端な話、たとえ連休があっても、いきなり金髪に染めたりとかしませんよね?

元に戻すのは大変です。

色を洗い流せるタイプのアイテムもありますが、服に色が付いたり、少々手間暇もかかります。

そんな時にオシャレウィッグが便利と言えます。

激安ウィッグを選択してしまうと、いかにも!となってしまうので、オリジナルウィッグ専門店【AquaDoll】 などで、コスパが良いものを選んだり、バレる心配や不安がある方は、帽子などでつむじを隠すと合わせやすくて楽しめますよ。

髪型やファッションに合わせて、トータルで考えていきましょう!

成人式などの一生に一度の舞台などでも、華やかな髪型にされる方もいるのかなと思います。

 

【成人式の前撮り】ウィッグを美容院でアレンジして失敗なく注目度UP!モデルを参考に選ぶ

【成人式の前撮り】ウィッグを美容院でアレンジして失敗なく注目度UP!モデルを参考に選ぶ
成人式の写真をあらかじめ、前撮りする女性はとても多いと聞きます。 それに合わせて色んな準備をするのでしょうが、ヘアスタイル(髪型)はとても重要なポイントです。 まだ髪が伸びきってなくて、希望のヘアスタイルにできないという...

普段使いの【金髪】ウィッグを自然に違和感なくバレずに見せる方法!

普段使いの【金髪】ウィッグを自然に違和感なくバレずに見せる方法!
金髪ウィッグを自然に違和感なく見せる方法についてご紹介します。 金髪ウィッグをそのまま被ると違和感が感じられます。 でも普段使いで金髪ウィッグを取り入れることができるようになれば、とてもファッションに幅が広がります。 さっ...

 

  1. ファッションアイテムの延長として気軽に使える
  2. 価格面は比較的安価(ただし激安モノは品質も悪く使えない)
  3. 色落ちなどの心配がない

 

 

より自然に地毛に近づける医療用ウィッグについて

 

医療用ウィッグは、抗がん剤治療による脱毛や脱毛症、ケガ、頭部の手術後などが背景で、病状に合わせて使用されるウィッグとなります。

生活の一部としてのアイテムなので、より自然に見えるよう、髪は1本1本手で植えられ、本当の髪とより同じような手触りや質感、流れなどを再現したウィッグになります。

なので、髪の毛にコンプレックスを持たれている方にとって、より自然に見えるウィッグで外出が楽しくなったり、自信が持てるようになれば、それはとても朗報なことではないでしょうか。

また、職業として男性が女性の姿でお仕事をされている方にとっても、より自然に女性らしく見せるためには、ハイクオリティなウィッグは欠かせないので、医療用ウィッグを選択される方もいます。

 

以前、某ショッピングモールでウィッグフェアをしていた時に、3万円代の医療用ウィッグに触れることができる機会がありました。

重さはかなり軽くてびっくりしました。

一般的なウィッグと帽子を被ると、意外と肩がりますからね。

これだけ軽いのはメリットがあるといえます。

また、自分が持っている一般的なウィッグとは色味や質感が全く違いました。(当然ですよね。)

頭頂部の皮膚もとてもリアルです。

さらに、裏側も一般的なモノよりも、通気がよい作りなので夏場でもかなりマシなのではないかと感じました。

価格も上を見ればキリがないくらいあって、高価なものは当然ながら、よりリアルな髪質に近づき、軽くて丈夫だったり、動いてもズレにくい工夫がしっかり施されているのだと思います。

改めてすごい技術だと感心。

 

  1. 1本1本手で植えられ、本当の髪とより同じような手触りや質感、流れなどを再現
  2. 価格は高価(より地毛に近いクオリティのため当然)
  3. 重さも軽い

 

 

部分的なボリュームを持たせるなどのピンポイントウィッグについて

 

ピンポイントウィッグを利用されている方は、結構いるのではないかと思います。

成人式や結婚式、パーティーなどで、女性の髪にボリュームを出したい時に簡単に使うことができるヘアアレンジアイテムとしても活用されています。

最近では、テレビCMでもあるように「1・2のポンポンッ!」と、頭頂部の髪のボリュームを出すために、乗せてピンで留めるだけの簡単な「ピンポイントウィッグ」も注目されています。

 

中には角度を調節できる機能もあったりするので、ペタンコになりがちな頭頂部の髪を自然に立たせて、いつもよりも明るく若い印象を見せることができます。

自分の髪色に近いものを選ぶことで、地毛と混ぜて自然にボリュームアップできる簡単アイテムとなります。

また、毛先だけを少し明るいビビットカラーを足したい時などにも使えますよね。

活用シーンは様々です。

 

  1. 頭頂部のボリュームアップ、髪飾り、ポニーテールなど活用シーンは多い
  2. 被らなくてもいいので、手軽に始められる
  3. 価格は比較的安価で始められる

 

普段使いのウィッグは激安モノ?バレるを回避したい医療用ウィッグおすすめ6選

普段使いのウィッグだからこそ、自然で違和感なくウィッグバレを避けて身に着けたいウィッグ。

個人的に、選ぶ考え方は、下記の2通りが考えられます。

(あくまで個人の意見です)

・人と出会う機会が多かったり、外出の機会が多い場合

・特定の場所や気の知れた特定の人とだけ合う場合

 

人と出会う機会が多かったり、外出の機会が多い場合は、迷わずクオリティが高いウィッグを選んだ方が良いと思います。

スベンソンやアートネーチャー、アデランスなどから出ている医療用ウィッグなどですよね。

注目されるような場面は、服装や小物類まで色々見られる場合が多いですからね。

中途半端なモノより、しっかりクオリティが高いものの方が、精神的に落ち着けると思われます。

 

また、特定の場所だけの外出であったり、比較的気を使わない顔見知りの方とだけで過ごすのであれば、ハイクオリティな医療用ウィッグでも、少しランクを落としてもいいのかな・・と思われます。

要はシーンによって、使い分けが必要だと感じます。

また、気に入ったモノばかり使っていると、どうしても痛みますしね。

休ませるためにも使い分けは必要だと思ます。

 

次にご紹介するのは、少しランクを落としたと言っても、医療用ウィッグのジャンルです。

1万円を切る医療用ウィッグもあるので、本番用のハイスペックモノはここぞの時にして温存しておくのもいいかもしれません。

まだ一般的なウィッグしか使ったことがない人でも、比較的手軽にチャレンジすことができると言えます。

とても高価な医療用ウィッグと比べると、かなりコストを抑えたウィッグです。

最初からハイクオリティなウィッグを選んで失敗するよりも、医療用ウィッグの特徴をしっかり体感した上でステップアップするのがオススメです。

 

【ブライトララ】ミディアム ボブ 手植え医療用ウィッグ

 

 

■髪の毛1本1本を手作業で植えつけ、人毛に似た生え際を再現!

ブライトララには、1万円以下で手植えの医療用ウィッグを選べます。

普段使いとしては比較的気軽に使えるのではないでしょうか。

ショートやロングヘアーなど、バリエーションも様々なので、自分に合ったモノが見つかり易いと言えます。

初めての医療用ウィッグとしての感触や評価を得やすいのではないでしょうか。

 

【ブライトララ】 ショート ウイッグ ボブ 手植え医療用ウィッグ

 

 

■髪の毛1本1本を手作業で植えつけ、人毛に似た生え際を再現!

同じくブライトララより、ショートヘアーの医療用ウィッグとなります。

上記もそうですが、ドライヤーやコテ、アイロンなどで髪型のアレンジもできるのが特徴です。

使用後はシャンプーもできる素材なので、メンテもしやすく、衛生面も安全に保管できます。

一般的なショートウィッグよりも軽量なので、長時間身に着けていても疲れにくい設計となっています。

 

【ブライトララ】ロング ウィッグ 手植え医療用ウィッグ

 

 

軽量なロングヘアーの医療用ウィッグです。

カラーのバリエーションは8種類あるので、自分の顔にあった髪色を選べるのが嬉しいですね。

同じく、ドライヤーやカールども付けても大丈夫なので、ヘアアレンジは多岐に渡ります。

ミディアムやロングヘアーであれば、アレンジしやすく使いやすいのではないでしょうか。

 

 

 

 

【アクアドール】ヴィーナス ショートボブ 医療用ウィッグ

 

▲Venus short bob wig(pw001)

詳細は画像をクリックすると確認することができます。

 

手ごろな価格の一般的なオシャレウィッグが豊富に揃っている専門店「アクアドール」。

なりたいが髪型のウィッグが見つかり易いウィッグ専門店ですね。

このアクアドールにも、100%総手植えの医療用ウィッグを取り扱っています。

当然ながらバリエーションも多く、憧れの髪型も見つけやすいのではないでしょうか。

価格は1万円代から医療用ウィッグが見つかりますので、こちらも普段使いのアイテムとして比較的気軽に使えそうですね。

一般的なウィッグから医療用ウィッグへ検討されている方にとっても、選びやすいと言えます。

 

 

 

 

【FESHFEN】 メンズ ショートフルウィッグ医療用ウィッグ

 

 

ウィッグ専門店FESHFENでは、レディースウィッグはもちろん、メンズ用のウィッグも取り扱っています。

数は割と少ないものの、1万円以下の医療ウィッグを幾つか取り扱っています。

人毛100%の手植えタイプもあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

FESHFEN 医療用ウィッグを探す 

 

 

【J&S】 カジュアル マニッシュショート 手植え医療用ウィッグ

 

 

J&Sのウィッグ専門店も、比較的メンズ用の医療用ウィッグが多数取り扱っている特徴があります。

派手な髪型ではなく、爽やか系のウィッグが多い傾向があるので、シーンを選ばず使えるのではないでしょうか。

J&Sの良いところは、工場直営なためコストカットを実現しており、良品質の医療用ウィッグもお手頃価格で提供できる点です。

ぜひ、チェックしてみましょう。

 

J&S 医療用ウィッグを探す 

 

普段使いのウィッグは激安モノ?バレるを回避したい医療用ウィッグおすすめ6選|まとめ

 

ウィッグと言っても種類があり、使うシーンによってクオリティ選びも様々と言えます。

明るい日中の外出が少ない場合は、ウィッグ特有のテカリなどもあまりわからないので、もう少し気軽に選べるかもしれません。

いずれにしても、どんな人と会ったりするのか、どんなシーンで身に着けていくのか、自分自身が安心できるものなのか、などを考慮して、自分に似合うウィッグを見つけていきましょう!

服装とのトータルバランスも!

 

 

タイトルとURLをコピーしました