ウィッグを着用すると頭が痛い!頭痛解消のコツはないの?

投稿者: | 2018年7月21日

ウィッグをかぶると頭が締め付けられて、頭痛を感じ、気分が悪くなったり、吐きそうになったりしたことはありませんか?

今回は、ウィッグをかぶった時に頭が痛い、締め付けられる、頭痛解消のコツをご紹介していきます。

ウィッグはオシャレや、イベント時にとても役に立つファッションアイテムですから、いざという時に困らないようにしっかりと事前に対策を立てておきましょう。

ウィッグをかぶったことがある方であれば、一度や二度は頭痛などの経験はあるはずですから。

 

 

Aki☆
フルウィッグをかぶっていると頭が締め付けられるような違和感がありますよね・・。

また、最初はウィッグがズレないように、常に意識していて肩も凝って疲れますね。

いざという時に困らないようにしておきましょう!

 

ウィッグをかぶると、頭痛がひどいです・・・

 

冒頭でも書きましたが、ウィッグを着用した経験のある方なら一度は感じたことがある問題ですね。

「ウィッグを着用すると頭痛がして辛い・・・」

このような経験は私自身もありました。

 

・頭痛がひどくて、歩くと余計に頭にズキズキと響く

・締め付けられて、吐き気がする

 

私は旅行先で金髪のウィッグなどを着用して、ファッションに合わせてイメチェンを楽しむことが好きです。

でも、その時に限って、どうしても頭痛がひどくてダメな時がありました。

明治神宮でお参りをしていた時だったのですが、もう頭が締め付けられるようで、痛くて痛くてたまらなくて、トイレでウィッグを外した経験がありました。

 

いつもはウィッグを着用していても大丈夫だったのに、とても不思議でした。

その時の原因を考えたとき、、「ウィッグを被る前に髪を束ねるための「ネット」を新しく購入していたこと」でした。

旅行に合わせて、新しく購入したネットだったので、ネットのゴムがきつかったのが原因でした。

外すと、一気に楽になりました。

その後、落ち着いた後に、以前使っていたネットでウィッグを装着したら頭痛はありませんでした。

よって「ネットのゴム」に原因があったとわかりました。

 

男性で短髪の方であれば、ネットなしでウィッグを着用する手段もアリだと思うけど、女性の場合はネットが必要になりますからね。

 

 

 

 

ウィッグを着用した時の頭痛解消のコツをご紹介

 

自身の体験談をもとに、ウィッグを着用した時の頭痛解消をご紹介します。

 

【頭痛解消のポイント】

(1) ネットのゴムをすこし伸ばして緩めること

(2) 少し大きめのウィッグにすること

 

ウィッグ着用時の頭痛の原因は、自身の体験からも言えますが、ほぼ間違いなくネットのゴムの締め付けです。

短時間ならいいのですが、長時間ともなると苦痛になります。

オシャレをしているのに、笑顔どころじゃなく、逆に表情怖いんだけど・・・と思われますからね。

 

そこで、解消のポイントとしては、(1)のネットのゴムを少し緩めることをおすすめします。

ネットが緩いとウィッグがずれちゃうのでは?と思うかもしれないけど、ヘアピンでしっかり固定すると大丈夫です。

ものは試しで、しっかりゴムを緩めてみましょう。

これだけで、解消するケースが多いです。

 

また、ネットにも様々な素材や種類があり、「ストッキングのような生地のネット」は個人的におすすめでした。

 

2PCSユニセックスストッキングウィッグライナーキャップスヌードナイロンストレッチメッシュ

新品価格
¥199から
(2019/10/7 23:36時点)

 

(2)の「少し大きめのウィッグにする」ですが、基本的には頭の大きさとあったウィッグを選びましょう。

ウィッグにはアジャスターがついているので、多少大きさや締め付け具合を調節することができます。

小さいウィッグを選択してしまうと、せっかくネットのゴムを緩めて改善しても、頭痛の原因になっちゃうので、注意しましょう。

アジャスターを緩めたりすると、ウィッグがズレやすくなるので、ヘアピンでしっかりと数か所とめておくといいですね。

 

 

頭痛がひどくて、ウィッグネットの代用となるものがない時の対処方法

 

ウィッグネットがきつくて辛い時や、ネットを忘れちゃったときに、ネットの代わりに代用できるものがあるんですよ。

ウィッグネットの代用品は、「ストッキング」です。

ストッキングはウィッグのネットの代用として使えるんです。

作り方は簡単なので、覚えておいて損はありませんよ♪

ウィッグネットの代用としてもっとも使いやすい箇所は、「太ももにあたる部分」を使います。

 

①ストッキングを用意します。

②両脚の付け根の部分をハサミでカットします。

③そのカットした部分を好みの長さに切り分けます

 

頭に付けるときは、ネックウォーマーやヘアバンドのように一度頭に通してから前髪を持ち上げ、髪をまとめるようにしてください。

ストッキングやタイツを頭に通したとき、伝染やほつれが起こらないように気を付けてくださいね。

ショートヘアの場合は、ストッキングタイプの方が、髪の毛がピョンと飛び出さずに済むので、メリットがあるかもしれませんね。

 

Aki☆

頭痛がひどくて辛い時や、ウィッグネットを忘れちゃったときに気に思い出してみてくださいね☆

 

 

 

最後にまとめ

 

ウィッグを被るときは、いきなり本番で試す前に、必ず事前に自宅などで試してから実践することをおすすめします。

 

・ウィッグを長時間着用していても気分が悪くなったりしないか

・ウィッグをつけたまま食事しても違和感がないか

・暖かい場所や寒い場所に長時間いても違和感がないか

など、確認するポイントは人それぞれたくさんありますよね。

 

街中を歩いている時、頭痛が原因で、いきなりウィッグを外すわけにもいきませんので・・・。

 

クマ吉

ウィッグを急に外すと、びっくりしちゃいますね!!

 

焦る気持ちはあるかもしれないけど、十分に試してからにしましょう。

「オシャレは時に我慢」かもしれないけど、頭痛は辛いですからね。

でも、どうしても頭痛が辛くてどうしようもない時は、無理せず取った方がいいですよ。

 

また、これからウィッグを試してみたい方にとって、違和感なく自然に見せるための方法を用意してみました。

金髪ウィッグを例に記事を書いてありますが、色に関係なく王道の手法ですので、合わせてご参考にされてみてくださいね。

普段使いの【金髪】ウィッグを自然に違和感なくバレずに見せる方法!

 

 

また、ウィッグに関する関連記事もご用意いたしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

成人式の前撮りでウィッグを美容院でアレンジして失敗なく注目度UP!モデルを参考に選ぶ

 

 

初めての定番コスプレやウィッグは?男女でウケがよく失敗しない3選

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です