ウィッグがバレる心配を軽減するコツ!女装でも応用が効きます!

スポンサーリンク

たまにイメチェンをしたくなり、ウィッグやメイク、女装、男装をしてみたくなる時はありませんか?

思い切って外出しようと思っても、バレるのが怖くて二の足を踏んでいては、勿体ない話です。

いつもの自分を時間限定でガラリと変化させ、非日常を堪能することは、とてもストレス発散になりますし、嫌なことも忘れ、また次頑張ろうという活力が沸いてくるものです。

今回は、ウィッグや女装、男装がバレたかも・・?バレる心配を軽減させるためのコツを体験を織り交ぜながら、記事にしてみました。

ご興味がありましたら、是非ご参考にしてくださいね。

 

関連 ウィッグでおしゃれを!初心者におすすめ5選!【女装や男装を楽しみたい人も必見】

関連 ウィッグで外出は不安ですか?私だけ?勇気がないのは最初の一歩だけ!

 

ウィッグがバレる心配を軽減するコツ!女装にも応用が効きます!

室内でウィッグを被って、人知れずイメチェンを楽しんでいる人は多いです。

かつて私も経験済みです。

ィッグを被るだけで、いつもとイメージが変わります。

まして少しメイクをするだけで、劇的に良くも悪くも変化します。

男性の場合は、女性っぽい姿に変身してみたくなる願望も多いと思います。(←別にススメているわけではありません)

レディースの洋服は可愛いものが多く、体系に合った洋服をゲットできると、「自分って意外と可愛いかも?」と思える瞬間があります。

ある程度自信が付いたら軽く外出してみましょう。(←決してススメているわけではありません(^^♪)

外出することで、室内では気がづかなかったウィッグバレのドキドキ感や、仕草、全体像がどうなのか、身をもって体験することができ、反省点や改善点が見つかり、クオリティが少しずつ高まります。

 

やはり、最大の心配事は、ウィッグを被っているのがバレているのではないか?という点ですよね。

ウィッグが慣れていないと、自分ではいいと思っていてもズレていたり、違和感があったりするからです。

私もそうなのですが、初めて金髪ウィッグを被って外出した時、近くの女子高生達が「マジ、ウケル~!!」って大笑いしていた時、「やば・・自分のことだ!!」ってマジ焦りました。

ゆっくり振り返り、かすかに聞こえる会話は、お笑い芸能人の話題で、自分のことではありませんでした。

このように、何気ない周りの言動にもついついビクッとしてしまうのが、ウィッグでありイメチェンです。

これを乗り切るには、私が体験として使えるな~と感じ、実践しているアイテムやコツを紹介していきます。

 

 

初心者がウィッグでバレる心配を軽減するコツ

私は、元々体系が細く、かなりきゃしゃなカラダです。

洋服が好きで、メンズもレディースもミックスして着ていました。

ある時、ロングのラメが入ったスカートと合わせてみたくなり、試行錯誤した結果がウィッグとメイクにたどり着きました。

ウィッグを被ってメイクをして、着たい洋服を着ても何だかイメージと程遠いんですよね。

当時のウィッグ初心者の私にはハードルが高いことを多い知られました。

そこで、考えたのが次のアイテムやコツです。

★ウィッグバレを防ぐアイテムや行動など★

・ウィッグに帽子をかぶるスタイル

・伊達眼鏡をかける

・マスクを着用する

・背中を丸めて歩かず、オドオドしない

・足長、細足なら思い切ってニーハイスタイルを

・軽くメイクをする

 

これから1つずつ説明していきますが、アイテムを上手に取りいれると、相手の視点をウィッグから外す効果があるんです。

堂々とニーハイスタイルを実践したことがありますが、男性の目線はほぼ「太もも」に注目していました。

女性も意外と見ています。

気付いたときには、もう通り過ぎているという感じですね。

ウィッグだけをピンポイントで注目させないように、目線をずらし、トータルで考えていくのがポイントです。

ぱっと見た目が、女装であれば「女性に」男装であれば「男性」に見えれば、そのままスルーの傾向が高いです。

 

ウィッグに帽子をかぶるスタイル

帽子は、ウィッグがバレるのを解消する王道的なアイテムです。

秋冬ならば、ニット帽は最強です。

幅広い洋服にも対応できます。

帽子をかぶることにより、ウィッグが多少ずれていても目立つことはありません。

つむじの不自然さも隠せます。

また、ウィッグ独特の色やツヤも全体を見せることがないので、バレにくいのでおすすめです。

外出時、どうしても不安になるようなら、帽子を1つバックに持参しておくのが良いですね。

お守りアイテムです。

 

 

伊達眼鏡をかける

通常のスタイルでも眼鏡をかけるだけで印象は変わります。

まして、ウィッグを被って眼鏡をかけるとかなり変化します。

流行りのフレームの眼鏡でもいいですし、手頃なPC眼鏡などでもいいですね。

冒険できる人は、フレームの色も少し特徴のある色を使うと、目線は眼鏡のフレームに行きやすいので効果があります。

また、眼鏡のいい点は目線のズラシだけではなく、もみあげ部分の押さえにも利点があります。

ウィッグの色と地毛の色が似ていればいいのですが、明るい色のウィッグを被る時、意外ともみあげ部分は目立つんですよね。

微風でも髪がなびいて気になります。

伊達眼鏡は、もみあげ部分のさりげない押さえ効果もあるので、試してみてくださいね。

 

 

 

マスクを着用する

女装系を目指すのであれば、顔の骨格もそうですが、メイクをしても青髭が残ってなんだかな・・・という状態になります。

そんな時は、マスクがおすすめです。

これも王道かもしれませんが、1年を通じて花粉症やらが蔓延しているので、着用していても違和感が感じられません。

何より、口元や鼻が隠れることにより、顔の露出面積が小さくなるため、ぱっと見た目のスルー度も高くなります。

着用してみるとわかるのですが、ウィッグとマスクは意外と相性が良いです。

あとは、目力だけですよ。

 

脱マスクで外出するには、それなりに努力が必要です。

元の髭を薄くする対策も必要ですし、顔の皮膚の手入れも毎日必要です。

髭の脱毛は自己処理の場合、失敗するケースもありますし、エステで永久脱毛などはそれなりにお金がかかります。

マスクは余計な部分を簡単に隠すアイテムでもありますので、初めての方や経験が浅い場合は、活用してみてください。

 

関連 夏用マスクはスポーツメーカがおすすめ!ミズノ・ヨネックス・アディダスなどが注目!

関連 【秋冬用マスク】オシャレで温かい生地に注目!おすすめ5選!デニムやシルク素材

 

 

背中を丸めて歩かず、オドオドしない

ウィッグだとバレルかもしれないと思って、背中を丸めてオドオドしていると余計に目立ちます。

そうなると、「なんかコイツ変な奴だな・・」と思われ、上から下までしっかりと見られてしまうのがオチです。

背筋はしっかりと伸ばし、胸を張って歩くことをおススメします。

また、周りで「キャー」などの声が聞こえても「焦らないこと」が大切です。

大抵違う話題で盛り上がっているだけです。

余程変なら声をかけられますし、視界に何度も入ってきます。

気にせずどんどん歩きましょう。

 

クマ吉
わが道を行け!

 

足長、細足なら思い切ってニーハイスタイルを

小物を使ってウィッグスタイルやメイクに慣れてきたら、ファッションにも色々と幅が広がってきます。

その頃には、だんだん外出も抵抗がなくなって、楽しくなるはずです。

上記の小物や歩き方以外にも、さらに視点をずらせる方法があります。

もし、比較的足が長くスリムならば、思い切ってミニスカートとニーハイソックスの組み合わせを取り入れてみましょう。

その時は、上に合わせる服は、少しゆったりしたものにすると、より足が細くなってスラリとした印象になります。

先に少し記載しましたが、あなたの「太もも」に目線が集まる傾向が高いです。

目線が下に集まるということは、ウィッグは注目されにくいということです。

すれ違った時にはもう既に後ろ姿です。

例え相手が振り返ったところで、注目はやはり「後ろ姿の太もも」です。

念のため、マスクや帽子などの小物で、しっかりとカバーしておくとより安心ですね。

 

このスタイルをするときは、足の脱毛はしっかりとしておくことがポイントですよ。

混んだ電車の中やバスの中だと、処理していないと目立ちますからね。

除毛クリームなどでサッとムダ毛を処理される方も多いと思いますが、肌に負担がかかるので埋没毛になりやすいです。

出来れば光脱毛器で、安心安全に処理したいですね。

また、女性の多くはエステなどで脱毛をされる人も多いですが、コストも時間もかかるので自宅で簡単にできるセルフ光脱毛はオススメです。

しっかりしたものを選んでおけば、長く安心して使えますよ。

 

 

 

ウィッグを被る前にメイクをする

メイクは必須です。

ノーメイクのままでは、ほぼ確実にウィッグバレが起こりえます。

近距離でも耐えられる美肌やぱっちり大きな目に、長いまつげの人なら別ですが、私のような会社でボロカスやられている、やつれたストレス肌ではアウトです。

 

メイクのテクニックが無いから・・・というのはNGです。

練習すればそれなりに上手くなっていきます。

特に女装にこだわらず、普通にウィッグでイメチェンをする時も、髪の色や明るさによって、顔色がさえない場合があります。

例えば、金髪ウィッグなどの時がまさにそうです。

ノーメイクのさえない顔色が、金髪の明るい色に負けてしまい、全然イケてないことになります。

私は、ゴテゴテなメイクまでは必要ないと思っています。

マスク着用であれば、BBクリーム、ファンデーション、アイライン、アイシャドウだけでも随分と印象が変わるからです。

さらに、ツケマツゲ、アイブロウ、チーク、リップ、カラーコンタクトなどなどの段階を少しずつ取り入れていくといいですね。

まずは、100均で気軽に揃えることができるので、やってみましょう。

私は休みの日に普通に女性に混じって買ってます。

別に誰も気にしていないので、安心しましょう。

 

特に、ファンデーションの前に塗るBBクリームなどのベースメイクは、顔に直接、最初に塗るものなので、品質のいいものを選ぶように私はしています。

BBクリームは、肌の色やシミなどをカバーしてくれるので、普段でも使用しています。

仕事で疲れた日の朝などは目にクマできてますしね。

そんな時にもBBクリームは大活躍なんですよ!

顔色が良いだけで、デキル男の印象にもつながるんです(笑)

 

もしメイクしたことがなくて、BBクリームに初挑戦ならば、「ベジボーイ」を試してみるといいですよ。

ベジボーイは男性用のBBクリームなので、男性の肌の色に合っています。

試してみれば分かりますが、ちょっとしたシミや髭の剃り残しなども目立たなく隠せます。

BBクリームの威力を知ることになりますよ。

 

店頭でウィッグや洋服、メイクグッズを買うのが恥ずかしい場合は

さすがにウィッグは店頭で買うのは抵抗がありますよね。

行けば豊富なアドバイスや、しっかりとしたウィッグを提案してくると思いますが、高額な商品が多そうで怖いですね。

かといって、ドンキで販売されているようなウィッグだと、言葉は悪いですが、品質的にはNGですよね。

ちょっとしたパーティの余興などではいいかもしれませんけど。

安心価格でウィッグを1つ手に入れるには、まずはしっかりとした実績のある通販サイトがおすすめです。

迷ったら、下記のサイトを選ぶと失敗がなくていいですよ。

 


 

アクアドールさんのウィッグは色々と試した結果、一番品質が良かったです。

絡まりにくく、自然な仕上がりが気に入っています。

 

女子系の洋服を買いたい場合も、男性1人ではちょっと恥ずかしい思いをしますよね。

(私は、普通に買っていますが・・・)

そんな時は、通販は便利なのですが、中には生地がペラペラで使いものにならい洋服があります。

写真と違うんですよね。

以前、秋冬物のワンピースを通販で買ったんですが、届いて着て見るとこれがまた、見事にスケスケなんです。

下着が丸見え状態でビックリ仰天って感じですね。

とても着れないので、女性の友達にあげたら、後日「こんなの趣味だったんだ・・・」と言われました。

なので、最初の一着は自分で男女兼用っぽい服を店頭で手に取り、買った方が断然失敗しないです。

会社のイベントと思って、割り切った心で買うといいですよ。

それこそ、ドンキやしまむらなどは、普通に男性が女性の洋服を買っても、何も変な雰囲気にはなりませんのでおすすめです。

一度購入してしまえば、あとは好きなレディースショップに入って、ガンガン選び放題、見放題、買い放題の楽しいショッピング巡りができますよ!

 

個人的には、ZARAのお店が気に入っています。

色使いやデザインがとてもステキですし、価格も高すぎず安過ぎずでサイズも豊富です。

バッグや靴、スカーフなどの小物までトータルコーディネートには最適だと思います。

サイズの話が出ましたが、シンガポールに行った時、ZARAのお店に寄りました。

スカートやワンピースなど、174cmの身長の私でも足が出ない程の長さのモノがありましたよ(笑)

女性のお客さんは自分より背の高い人が多く、肩幅も広かったです。

なので、着れる服はたくさんあるので大丈夫ですよ。

逆にここまで背が高ければ、ウィッグのつむじは見えにくいので安心かもしれませんね。

 

ウィッグに挑戦して、洋服にも少しずつこだわってくると、不思議なものでウィッグが自分で気にならなくなってくるんですよね。

むしろ、今日の服、似合っているかな・・・という感じです。

 

 

ウィッグがバレる心配を軽減するコツ!女装でも応用が効きます!まとめ

ウィッグを被っていることがバレタかも・・・と思ってもまずは慌てないことが大切です。

人は思うほど、見ていません。

視力が良い人ばかりじゃありません。

まずは、冷静に落ち着くことです。

解説した通り、不安であればニット帽やマスク、眼鏡という3点アイテムはバックの中に簡単に入るので、一緒に持ち歩きましょう。

いざという時のおまじないのアイテムを持って常に対策しておけば、きっと大丈夫です。

これは男女ともに共通のポイントです!

 

ちなみに、世の中にはこのような方もいます。

ぱっと見た目、分かりませんね・・・。

 

時間限定の素敵なイメチェンになりますように!

 

関連 ウィッグを着用すると頭が痛い!頭痛解消のコツはないの?

関連 ウィッグでおしゃれを!初心者におすすめ5選!【女装や男装を楽しみたい人も必見】

関連 ウィッグを着用すると頭が痛い!頭痛解消のコツはないの?

関連 普段使いの【金髪】ウィッグを自然に違和感なくバレずに見せる方法!

関連 ウィッグがバレる心配を軽減するコツ!女装でも応用が効きます!

関連 【成人式の前撮り】でウィッグを美容院でアレンジして失敗なく注目度UP!モデルを参考に

ウィッグでおしゃれを!初心者におすすめ5選!【女装や男装を楽しみたい人も必見】
ウィッグを使ったことありますか? 私は、ファッションに合わせてウィッグを使う時があります。 最近のウィッグってとてもコスパが良くて、ファッションに取り入れやすいのでとても便利な時代になりましたね。 私は男性なのです...

 

 

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ
タイトルとURLをコピーしました