台風対策、食料品で備えておきたいモノは?これだけは優先に確保。

投稿者: | 2019年10月11日

 

最近の台風はとても勢力が強く、被害が大きいですね。

台風の対策として食料品の備えは取りたいことろです。

でも、実際に台風に備えてどんな食料品を買っておけばいいのかわからない方のために、今回、記事をまとめてみました。

事実、台風が迫った時に、スーパーやコンビニに行っても「何も食べ物がない」状態となる場合があります。

 

 

 

台風に備えて確保しておきたい食料品など

 

台風に備えてどんな食料品を確保するのがいいのでしょうか。

電気が使えない、水道が使えない、などの状況によっても様々かもしれませんが、王道の商品をご紹介ます。

欲しいときに何もないと本当に困ります。

 

 

 

ミネラルウォータなどの飲料水

 

防災や災害で一番大切なのが、「水」の存在です。

当たり前ですが、水がなければ人間は生きていられません。

台風の影響で、電気もそうですが、水が使えなくなるケースが多いように感じます。

非常食のカップめんなどを食べる時も「水」は必要となります。

特に大きな台風が迫ってくると、スーパーやコンビニでミネラルウォータが真っ先に売り切れる商品です。

ミネラルウォータがない場合は、せめて「お茶」だけでも確保しておきたいところですね。

比較的残っている場合が多いようです。

Aki☆

確かに、水の制限をかけられると辛いですよね。何気ない普段の生活は素晴らしいですね。

 

クマ吉

なので、水の必要性や貯えの大切さとして「ウォータサーバー」の認知度もとても高くなっているんですね。

震災などの影響も背景にあるんですよ。下記に「ウォーターサーバー」について少し紹介しておきますね。

 

「ウォータサーバー」は、以前、東日本大震災以降に普及率も認知度もグンッと高まりました。

その理由は、「災害対策に有効であることが認知された」からです。

台風による災害や地震、あるいは別の大きな災害が起きると、場合によってはいつも使えていた「水道水」が使えなくなります。

私たちの身体の約60%は水分」でできています。

ずばり、水がないと生きていくことはできません。

ウォーターサーバーのボトルを備蓄していれば、万が一の災害時に、自身の命綱になってくれる存在となるわけですね。

ご興味があれば見てみてくださいね。


ウォーターサーバーが貰える!【シンプルウォーター】

 

 

レトルト食品(カップめん、缶詰、パン、お菓子)

 

水の確保ができたら次は「食事」です。

防災や災害時にメジャーな食事としては、カップめんや缶詰などの賞味期限の長い食品が思い浮かびます。

やはり、カップめんは一番需要が高いようです。

押さえておきたい食品としては下記のようなものがあります。

 

カップめん

缶詰類

パンやお菓子類

レトルトのご飯

 

 

調理しなくてもそのまま食べることができる、缶詰類やパン、お菓子類は強いですね。

電気が通っているのであれば、温かいものは欲しくなりますので、カップめんやレトルトのご飯が欲しくなりますね。

これらの商品は、スーパーやコンビニから、ミネラルウォータと同じタイミングで売り切れてしまう商品です。

 

お菓子類に入っているのですが、これも王道の「飴」や「チョコレート」などの賞味期限が長く持つものも、備えておいた方がいいと思います。

遭難時でも助かる確率高いですよね。

Aki☆

何も食べ物がないと辛いです・・・。

 

 

 

台風情報はこまめにチェック。ネットで事前に備えるのも吉

 

日本では阪神大震災や、熊本地震などの大きな災害がたくさんありました。

その関係から、災害や防災に備えて防災用の食料品を備える人も多くなったのではないでしょうか。

賞味期限もあるので、一度に大量に買い込んでおくこともできませんし、置く場所も確保しなくてはいけません。

ましてやまとまった箱になると重いですよね。

とはいえ、台風が近づいた時にスーパーやコンビニに行っても欲しいときに「何もない状態」も困ります。

 

そのような時は、「Amazonや「楽天」のネットショッピングを上手に活用することも賢い選択です。

幸いなことに、台風はいつ頃上陸するのか、大まかな予想はできますよね。

ネットショッピングであれば、注文から到着が比較的早いというメリットがあります。

また、ミネラルウォータのように重いものを配達してくれるメリットもあります。

(ただし、配達ができない程、台風が迫ったいたらダメですが・・)

 

スーパーやコンビニでは、一度に大量の商品を購入されてしまうので、欲しいときに手に入れることができないので、あらかじめ余裕をもって、ネットショッピングを上手く活用するのもポイントですね。

Aki☆

台風が来る前に余裕をもって備えなきゃダメですね。

クマ吉

台風直撃のギリギリではなく、普段からの余裕をもった備えが必要ですよね。

 

 

ちなみに、普段のミネラルウオーターの賞味期限は短いので、防災用の賞味期限が長いミネラルウオーターがおススメですね。

自分も、この先の災害に備えて、そろそろ備えとして水は確保しようと検討しています。

【10年保存水】ミネラルウォーター「カムイワッカ麗水 2L×6本セット」

新品価格
¥2,250から
(2019/10/11 09:54時点)

寒い時は温かいご飯も食べたくなります。5年保存なので安心です。

尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)

新品価格
¥3,400から
(2019/10/11 10:00時点)

 

 

 

最後にまとめ

 

台風に備えたい食料品について記事をまとめてみました。

優先順位として一番高いのが「水」ですね。

地震と違い、台風はいつ頃上陸してどのくらいの影響があるのか、事前に把握できるので備えも比較的しやすいのがポイントですね。

でも、日頃から賞味期限の長い食料品を数種類備えておくといいのかもしれませんね。

さらに、1階よりは2階の高い場所に備えておくのもポイントかもしれません。

いつどこで災害が発生してもおかしくありません。

少しずつ、防災対策にも意識を向ける必要があるのかもしれませんね。

 

この記事をご参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

台風や雨の低気圧が原因か?今日は頭痛や体調不良でだるいのは。

 

 

 

 

台風対策、食料品で備えておきたいモノは?これだけは優先に確保。」への3件のフィードバック

  1. takafumi

    こんばんは。クマ吉さんの仰るとおりですね。
    スーパーに行ったら大勢の人が買いに来ていたので驚きました。
    東日本大震災の時程ではありませんでしたが、
    普段ガラガラのスーパーでも長蛇の列でした。
    買いたいものが買えずに、代わりのものを買って帰ってきましたが、
    まだいいほうかもしれません。
    非常時にはこういうことが起きるので、普段から準備が必要だと思いました。

    返信
    1. kuma 投稿作成者

      直前になると、テレビでも食料品の調達を!というニュースが多くて、余計に品薄になっていますね。
      本当に、事前の準備が必要ですね。
      何事もなく過ぎて欲しいです。

      返信
  2. なかい

    やっぱり水なんですね。飲料水に限らず何かと必要ですものね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です